INDEX

あなたの疑問にお答えします!素行調査に関するQ&A

このページでは、今まで東京興信所に寄せられた素行調査に関する様々な質問にお答えしています。

また、こちらで紹介していない内容で分からないことあれば、どうぞお気軽にご質問ください!

Q1.素行調査ってなに?

素行とは、普段の行いのことを指します。つまり、普段の行いの様子を調査するのが素行調査です。

Q2.どんなことを調べるの?

依頼者と血縁関係、交友関係、職場関係、交際関係にあるなかで気になる人について調べます。例えば、父親の再婚相手について調べたり、養子に迎えるこどもの素性を調べたりします。

Q3.どうやって調べるの?

まず、調査対象者(ターゲット)について依頼者から情報を提供してもらいます。

この情報を元に、ターゲットを尾行や張り込みをし、あるいは簡単な接触を図りターゲットに関する聞き込みを行います。

Q4.調査料金はどのくらいが相場ですか?

各事務所によりますが、大体1時間1万円(調査員1~2名)になります。

依頼上、調査に車が必要なら1~2万円(1日当たり)請求するところもあれば、無料オプションのなかに含まれるところもあります。基本的にほとんどの探偵事務所ではパック料金を設定しています。

調査内容や期間によっては、下手に延長料金を頼むよりも長期間のパック料金で依頼したほうがコストを抑えることもできます。

Q5.一度に複数の人を依頼することはできますか?

はい。可能です。しかし、その場合は調査人員や期間を増やさなければならないので、1人分の調査料金の2倍がかかると考えていてください。

Q6.調査終了後、その結果を元に別の調査を依頼することはできますか?

はい、可能です。素行調査を希望される方の約半数は、別の調査を行うことを前提に依頼されています。事務所によってはセットプランを立てて割安で利用できるところもあるようです。

Q7.素行調査の対象者に制限はありますか?

基本的に日本国籍の日本在住の方を対象としております。国外となるとあらゆる制限がでるためす。調査可能範囲は各事務所で異なります。また、年齢制限はありません。

素行調査のメリット・デメリット大公開!

素行調査はお金さえ払えば欲しい情報が入るので、依頼者にとってメリットしかないと思われる方もいます。けれど、素行調査にもちゃんとデメリットはあります。ただ、これをデメリットとしてとらえるかどうかは依頼者次第というだけなのです。そこで今回は、素行調査のメリット・デメリットについてご紹介します。

素行調査のメリット

  • 自分で調べなくていいので時間を有効に使える(=普段通り過ごしながらも調べることができる)
  • 専門の業者に依頼するので、ある程度しっかりした成果がだせる(=自分で調べられるものよりずっと精度の高い調査結果が期待できる)
  • 調査対象と調査内容をこちらの一存で決められる(―あくまでこちら主導で調査を行うことができる)
  • いざという時、裁判や調停でも使用できる証拠を集めてもらうことができる(例:浮気の現場写真、浮気相手と撮ったプリクラ、本妻がいる証拠としての戸籍のコピー)
  • 守秘義務があるので自分以外に調査のことを知られる心配がない(=調査中から終了後もターゲットに気付かれることがない)

素行調査のデメリット

  • 調査に日数がかかる分、料金もかかってくる(例:中々証拠が出ずに期間を伸ばし続けていたらトータルで100万を超えてしまった)
  • 調査結果が予想したものと異なることがある(例:浮気を疑っていたのにシロ(無実)だった)
  • 状況によっては調査中止の可能性がある(=ターゲットに感づかれて警察を使って警戒してきた場合)
  • 調査結果が如何なるでも報告を聞かなければならない(=予想以上に辛い調査結果やその証拠が却ってトラウマになる場合がある)

メリットとデメリットを天秤にかけて素行調査を依頼するかよく検討しよう

以上が、素行調査に関するメリット・デメリットになります。

メリットとほぼ同じくらいデメリットもあります。また、調査を行ったことをターゲットに話す人も滅多にいないので自分で一生調査に関する記憶や感情を抱え続けなくてはなりません。

共感できる人がいないのは辛いですが、そうするだけの価値ある情報を得ることができたと思いポジティブに生きるか。どちらを選ぶかはあなた次第です。

悩んでいる方は、東京興信所にお気軽にご相談下さい。

依頼前に要チェック!素行調査を行う上で守るべき3つの注意点

素行調査に関するご相談・ご依頼をお受けする時、度々ご指摘させていただくことがあります。

調査は依頼者の方のご協力なくして成功はありません。これから調査を依頼しようか考えられている方へ、調査をよりスムーズに、確実に行うためにご用意頂きたいものをご紹介します。

1.ターゲットに関する正確な情報

調査を行うにあたり、調査対象者(ターゲット)のことが分からなければ調査は行えません。

「多分~だったと思う」「確かこんな顔だった気がする」など、曖昧な情報で調査を始めて失敗に終わる。なんてこともあります。

調査を依頼する際に最低限ご用意いただきたいのは以下の通りです。

  • ターゲットの名前(フルネームで漢字・読み仮名が分かれば尚よし)
  • 生年月日
  • 出身地、現住所
  • 勤務場所(勤務中の様子が分かるものがあれば尚よし)
  • 顔写真(なるべく最新のもの)

2.素行調査の費用や期間の設定

素行調査に限らず、全ての調査において最初に確認されるのは【料金】についてです。

調査料金は、基本的に調査日数に比例して出させて頂いております。できるだけ低料金で調査を依頼したいという方が多く、調査日数を短く設定される方がいます。

もちろん、その期日内に成果を出すことができれば一番ですが、依頼内容によっては数日は頂く場合がございます。料金は基本的に前払い制のところが多く、ご予算ギリギリの

設定で依頼したものの、成果が得られず無駄骨だったという方も中にはいらっしゃいます。

ご予算内で確実に成果を出すために、調査に使用できるご予算の明確な提示をしていただくことで、無理なく調査を進めることができます。

稀に、こちらの都合を聞かず一方的に調査期間や費用をゴリ押ししてくる業者もいますので、料金の過払いを防ぐためにきっちりと把握しておきましょう。

また、細かい料金設定などは事務所ごとに異なる場合がありますので、事前にお電話やホームページなどで確認し、ご予算を決める参考にされるのもよいでしょう。

3.調査の目的を明確にする

稀に、調査終了後に○○のことまでは調べてないんですか?と依頼をお受けした時点で

伺っていない内容の調査結果を求められることがあります。

例えば、彼が浮気をしていないかの素行調査の依頼のはずが、彼のご両親の好みや勤務先の経営状況など依頼内容から逸れた内容までお調べすることはできません。

東京興信所では、調査のご依頼を受けることで素行調査や身辺調査を行うことができます。ご依頼なしに一般人の方のプライバシーに関して調査することは法律上禁止されています。もちろん、依頼内容と関連がある場合はお調べすることもあります。

調査の依頼をされる際は、

  • いつまでに(期間)
  • 誰が(ターゲット)
  • 何を(目的)
  • どこで(場所)
  • しているのか(行動)

をはっきり決めておきましょう。

良い調査・良い結果は、両者の信頼の上に成り立ちます。面倒かと思われるかもしれませんが、手をかけたほど良い結果が生まれます。ご参考のうえ、ご協力をお願いします。

素行調査事例

①探偵は見た!旦那様の帰宅が最近遅いその訳とは

深夜まで職場でパソコンに向かい合って仕事をしている夫

いつも帰りの遅い旦那様への素行調査。帰宅が遅くなっていたその訳とは(相談者:東京都墨田区在住 主婦 40歳女性)

ここ最近毎晩帰りが遅い旦那様に対し、浮気を疑っている奥様から素行調査を頼まれました。

依頼をお受けしたその日から調査を開始。様子見ということで1週間の調査です。

旦那様の勤務先で帰宅する旦那様を待ち、出てきたところからご自宅に帰られるまで尾行します。

調査開始から4日。これまで旦那様の行動に不審な点は見られず、どうしたものかと頭を抱えていたところ旦那様に動きがありました。

浮気相手との密会するのであれば、その現場の状況を抑えなければなりません。気付かれないように通行人のふりをして跡をつけます。旦那様が行き着いた先はホテルではなく、なんと旅行代理店。

そのまま店内に入り、パンフレットを探すふりをしながら店員との会話に耳を澄ませました。

この時点で、まだ浮気疑惑は解消されていません。もしかしたら、浮気相手と行く旅行の申し込みか

もしれないからです。念のため旅行チケットの購入の瞬間もカメラに抑えます。旦那様は店をでるとそのままご自宅へ。ご自宅へ入られるのを見届けてから私もこの日の調査を終えました。

翌朝、依頼人である奥様から電話が入りました。素行調査を打ち切ってほしいという内容でした。

話を聞くと、昨夜旦那様が購入した旅行チケットはなんと、旦那様からのプレゼントだったそうです!

今年で結婚10周年を迎える記念と日頃の感謝をこめて、奥様がずっと行きたかったパリ六日間の旅行券を贈られたそうです。旦那様がここしばらく遅かったのは、旅行にいくために仕事を前倒ししていたからだったのです。

それを直接旦那様から聞いた奥様は思わず泣いて喜んだそうです。こちらが調べる前にターゲットであった旦那様からの自白で疑いが晴れたため、調査は打ち切りとなりました。

調査料金は前払いで頂いていたので、早期終了した分の料金は後日お支払することになりました。 

それからしばらくして、東京興信所に依頼人の奥様からパリの絵葉書が届きました。結果的に私は何もしていないのですが、どこか満足感に満ちた調査でした。

事例②娘の彼氏が会社経営してるなんて信じられません

怪しげな笑顔を浮かべる娘の彼氏

【素行調査体験談】
※依頼者の相談内容に基づいて記載しておりますが、プライバシー保護のため設定を変えております。

娘の彼氏の職業を調べて下さい(相談者:東京都練馬区在住 主婦 42歳女性)

私には会社員の娘がいます。娘は高校時代の同級生と最近交際を始めたそうなのですが、会う度にお金を請求されるそうです。何に使うのか聞いてみたところ、彼は今年に入って会社を設立したものの、 まだ上手く機能していないから娘が生活費を援助しているのだそうです。

失礼かもしれませんが、娘の彼氏に会社を立ち上げられるような技量があるとは到底思えません。

騙されているのではないかと心配になり、娘に内緒で東京興信所に彼の素行調査を依頼しました。

私が知っているのは、彼の名前と顔写真、そして彼が立ち上げたという会社名(名刺を借りました)位ですが、依頼を受けてもらうことができました。

通常、こういった素行調査には1か月程度かけたほうがいいと、知人に聞いていたので1か月間の調査をお願いしました。決して安くはありませんでしたが、娘のためを思うと出し惜しみなんてできません。

素行調査の結果は、やはりクロでした。娘の彼氏が設立したという会社は本当にありましたが、それは九州にある清掃会社の名前を借りただけの実体のない会社でした。

さらに、娘の彼氏は浮気どころか家庭があったのです。3歳になるお子さんと奥さんがいて、娘は3人分の生活費を払っていたことになります。あまりのことにショックで声も出ませんでした。

これは娘にも知らせなくてはと思い、娘を呼びました。娘は騙されていたことを知り、ただひたすら泣いていました。結婚の約束もしていたそうです。もう少し遅ければ、娘はどんな目に遭っていたか…。

ゾッとします。

事例③婚約中の彼となかなか会えないので不安で一杯です

婚約者の男性から婚約指輪をはめられる女性

長年の交際期間を経てようやくゴールイン!幸せいっぱいのはずなのに、肝心の彼がどこか余所余所しい・・・。結婚式前に不安をなくしたいと依頼者からの依頼で素行調査を行いました。

結婚式前なのに中々会えない彼は何をしている?(相談者:東京都品川区在住 看護師 26歳女性)

大学のサークルで知り合った彼と交際して5年目の記念日に、プロポーズをされました。

同じ医療に携わる者としてお互いを支えていこう、と強く誓い合いました。

そんな彼との結婚に向けての準備は慌ただしくも着々と進んでいたのですが、結婚式を2か月後に控えた最近では、彼のほうが何かと忙しく滅多に会うことができません。

私は結婚までは実家にいて花嫁修業を続けるという両親との約束があり、一緒に住んでいない上に職場を異なるので彼の日常生活が掴めずにいました。

結婚指輪を選びにいった時もどこか余所余所しく、早く帰りたいというような態度に腹が立ち、店内で大ゲンカしてしまってから碌に連絡もとれていません。

彼の友人やご両親に尋ねても、結婚式のための準備で忙しいのだろうとしか返ってきませんでした。

私の友人に訪ねても同じ答えが返ってきます。

それでも私はどこか不安で仕方なく、悪いとは思いつつも彼の素行調査を東京興信所に依頼しました。

結婚前でナーバスになっていたこともあるでしょうが、できる限りの不安は取り除いておきたかったのです。素行調査の結果は、ほどなくして報告されました。

結果からして、彼は浮気ややましい行動などは何もしていませんでした。

彼は、結婚式に向けて私とへのサプライズの準備をしていたのです。

それも、私や彼の両親や友人、私の友人も含めた大きな企画で準備をしているとのこと。

東京興信所の調査員の方が気を遣ってくださったおかげでサプライズの内容までは聞くことは無かったのですが、予想していなかった事実だっただけに、帰りの道中で嬉しくて顔がにやけるのを抑えるのが必死でした。

いざ、結婚式の日。彼からはたくさんのサプライズをもらいました。

結婚指輪と対になるエンゲージネックレスとピアスのプレゼントに、私と両親の20数年間をまとめたフォトムービーなど、そして友人らからはなんと新婚旅行までプレゼントされました!

これには彼も驚かせられたようで、笑いながらこっそり男泣きしていました。

正直、今回の調査を依頼するのにはかなり抵抗がありました。

結婚する相手のことを信じきれずにこっそり調べようとするなんて、とてもはしたない行為だと思っていたのですが、こんな嬉しいサプライズを知ることができたのなら、素行調査を依頼して良かったなと思いました。

事例④交際8年の彼が結婚を切り出さない理由が衝撃的

交際相手の秘密を知りショックで頭を抱え込む女性

彼が結婚を切り出さない理由を調べてください(相談者:東京都新宿区在住 会社員 30歳女性)

交際歴8年と随分経つのに、一向に彼から結婚を切り出してくれません。

彼のご両親はおろか、私の両親にも会ってくれません。それでも相手しているのは私だけと言う言葉を信じてきました。でも、今年30歳を迎えても何も言ってくれないことが気になり、原因を知るべく東京興信所に素行調査を依頼しました。

調査は2週間の期間内でお願いしました。本当は1か月ほどしてもらえたら良いのでしょうが、結婚を考えているだけにあまり予算は出せない考えた上で設定しました。

調査報告を聞くまでの2週間はどこか落ち着かず、気になって仕方ありませんでした。

そして2週間後、近所のカフェで東京興信所の調査員の方と待ち合わせをして素行調査の結果を聞きました。

彼が結婚を切り出さない理由。それは、すでに結婚していたからなのです!

でも彼はいつも指輪をしていないし、一人暮らしをしています。それを尋ねると、指輪は元々つけていないようで、一人暮らしをしていると行っていたマンションは彼の友人のものを借りていたことが分かりました。しかも、相手は本妻の他にもう一人いることも分かりました。

家庭がある身で、私を含め2人と浮気をしていた事実と、8年も騙されていたことに自分が情けなくて恥ずかしくてたまりませんでした。当然、こんな人とは結婚したいとも関係を続けていきたいとは思わず、すぐに別れました。調べたことを告げると、面倒なことになりそうだったので敢えて何も言わずに

別れを切り出すと、あっさり了承されました。

今までの言葉はなんだったのかと疑うくらい、あっさりと終わりました。

結婚はしたいので、これからまた相手を探していきますが今回を教訓に彼の頑張りたいと思います。

事例⑤再婚した元妻の現在の生活を案じて調べてみた

夫と別れた後、新しい男性と再婚した妻が憂鬱な顔をして歩いている

【素行調査体験談】
※依頼者の相談内容に基づいて記載しておりますが、プライバシー保護のため設定を変えております。

数年前に離婚し、最近再婚した元奥様の様子がおかしいとご友人から聞きつけた依頼者様が元奥様をご家庭での様子について素行調査を依頼されました。

元妻の現在の旦那はどんな人物でしょうか?(相談者:東京都台東区在住 会社員 45歳男性)

数年前、意見の不一致から離婚した元妻がこの度再婚したと連絡が入りました。

相手は元妻と同じ地元の方で、歳上で頼りになる方だと話してくれて、声からも幸せぶりが感じられたのでとても喜ばしいニュースでした。

それから1年と半年ほど経った頃、互いの共通の友人であるAから元妻の様子がおかしいと聞かされました。具体的にどうおかしいのか尋ねると、

  • 顔色が以前よりずっと悪い
  • いつも身だしなみはきちんとしていたのに、外出先でも髪はボロボロで化粧すらしない
  • 服を新調した様子がない
  • 夏場でも長袖を着ている
  • 携帯電話の着信に異様なほど怯えている
  • 家庭の事を話そうとしない

など、私と結婚していた時には考えられない様子に元妻のことが心配になり、こちらからも連絡することを伝え、別れました。

すぐに元妻への携帯へ連絡すると、応答したのは元妻の声ではなく男性の声でした。

私はすぐに、元妻の再婚相手だと気付き、元夫であることを告げた上で当たり障りのない用件を伝えると、相手は態度を一変。急に怒鳴り散らすかのような態度で「○○(元妻の名前)に何の用だ」「もうお前とは別れて、今は俺のものなんだから今後一切連絡してくるな」と口早に言い切るとそのまま切られてしまいました。

この態度とAからの話を聞くかぎり、元妻は今危険な環境に身を寄せているのではと不安になり急遽、東京興信所に素行調査を依頼しました。数日かけて調査をして頂いた結果を待ちました。

こうしている間にも元妻は傷ついていないか心配でたまりませんでした。

やはりと言うべきか、元妻は今の夫から暴力を受けていることが分かりました。

そもそも今の夫とは学生時代に交際していた時期があり、離婚して地元に戻った折に再会しそのままの流れで再婚したというのです。ガテン系の職に就いていることもあり、体も大きくて男性らいい顔立ちもされているので女性からすると、守ってもらえそうな雰囲気が感じられたのでしょう。

元妻は、今の夫にほぼ毎日難癖をつけては暴力を振るわれ、共に外出するときは常に携帯に連絡が入り、自宅に帰れば携帯をチェックさせられる監視された生活を送っていました。

これを受けて、すぐに対処しなければ危険と判断した私と友人Aは、他の元妻の友人たちにも協力してもらい、なんとか元妻を今夫の元から引き離すことに成功しました。

現在は今夫との離婚協議中で、これが落ち着いたら元妻ともう一度やり直すことになりました。

元々意見の不一致が原因で嫌いになって別れたわけではないので、今度こそ彼女を幸せにしてあげたいと心から思います。

事例⑥一人暮らしの娘が仕送りを頻繁に求めてくる訳は?

東京で一人暮らしをする娘がソファーで座っている

今年から県外の大学に進学し、一人暮らしを始めたお子さんを案じたお母様から、お子さんの生活の様子を知りたいと素行調査のご依頼を頂きました。

頻繁に仕送りを求めてくる娘の生活が心配です(相談者:東京都江戸川区在住 介護士 56歳女性)

今年の春に娘が都外の大学へと進学しました。

大学進学に伴い、大学の学費や生活費などの仕送りを毎月送金しています。

入学して数か月はそれで問題なく生活していたようですが、ここ最近になって頻繁に仕送りを求められています。理由を尋ねると「教材を買わなければいけないから」と言うだけで何をどれだけ買ったのかまでは言おうとしません。

また、これまでは連休の日には実家に帰ってきていたのに今では「交通費がないから」「課題があるから」と言って帰ってこないどころか、連絡もままならない日が続いています。

さらには私からだけでなく、私や夫の母(娘から見た祖母)にまで仕送りを求めていることが分かりました。流石にここまでくると娘の生活ぶりに不信感を抱かずにはいられず、夫とも相談して娘の素行調査を東京興信所に依頼することになりました。

調査対象となる人物が東京都以外にいる場合でも調査を受けてもらえるのか不安でしたが、特に問題なく調べて頂くことができました。

しばらくして調査は終了し、娘の大学生活ぶりを聞くことができました。

娘は大学にこそ毎日通っていましたがお金の使い方が荒い様子はなく、調査員の方も首をかしげるほどだったと言います。調査開始から4日日の報告で、娘が大金を使う理由が分かりました。

娘は大学から帰ると自宅のアパートではなく、喫茶店に入り人と待ち合わせているようでした。

しばらく待ってみると、現れたのは品のよさそうな服を着た女性の方でした。

何度も頭を下げる娘に対し、女性は穏やかな様子で話をされていたようです。しばらく話をしていると、鞄の中から封筒を取り出し、女性に差し出して渡してそのまま二人は別れました。娘はこの女性にお金を渡すために度々仕送りをせがんでいたことは分かりました。

では、いったい何のために?何らかの事件に関わっているかもしれない娘の身の安全を優先するためにも、次の休日に私たちが娘の元へ訪れました。

突然の来訪に驚いていたようですが、ここ最近の娘の言動が気になり、素行調査を依頼したこと。

お金を渡していた女性とはどういった関係なのか尋ねました。

娘は私たちがそこまで調べたことに最初激昂していましたが、親として娘の事を案じていることを

説に問いかけると、泣きながら話してくれました。

娘は、妊娠していました。

娘が妊娠していることに気付いたのは、大学に入学して1月経った頃。

相手は高校生の時から交際していた彼で、お腹の子どもは彼との子だということ。

彼にはまだ妊娠のことを伝えられずにいること。

どうしていいか分からない中、次第に膨らんでいくお腹に恐怖していたこと。

講義中に酷いつわりに襲われ、倒れて運ばれた医務室で先生から妊娠を指摘されたこと。

(この時の先生が、娘がお金を渡していた女性だということはここで分かりました)

両親に言えば折角入れてもらった大学を辞めることになる。彼とも別れたくない。誰にも言えずに

一人で寂しくて怖かったこと。それら全てを受け止めてくれたのが、先生だったこと。

けれど、妊娠4か月を迎えた月に駅のホームの階段から足を滑らせて転倒し、大きな怪我はなかったが、大事をとって数日入院していたこと。そのときに入院のお世話になったのも先生だったこと。

娘が先生に渡していたのは、その時にかかった入院費だったのです。

私たちが駆け付けたこの時には、娘は妊娠5か月に入っていました。

堕胎することも考えたが、未成年である娘には保護者からの同意が必要になるためずっと言いだせずにいたこと。全てを聞いた私と夫は、茫然としました。

ここまで育ってしまったお腹では堕胎できても娘の身体の負担は相当なものとなるでしょう。

娘には、この子を産みたいという意思も覗えました。

それから娘の大学側には休学届を提出し、娘は自宅へと帰ってきました。

そして父親である娘の彼にも電話で事の経緯を説明すると、彼はご両親と一緒にやってきました。

責任をとると言ってもらえた時は、娘といっしょに涙したものです。

今、娘のお腹は臨月を迎え更に大きなお腹になりました。もうすぐ初孫が抱けるのかと思うと、待ち遠しいです。

あの時、しっかりと調べて頂いたおかげで娘の妊娠に気付くことができました。子どもが無事生まれたら、お世話になった先生や東京興信所の調査員の方にも改めてお礼に伺いたいと思います。

事例⑦昇進してから出張や残業が増えた夫。本当に仕事?

毎日残業して疲れた夫が会社のデスクで寝ている

勤続30年を迎えた夫が昇進してからというもの、毎晩帰りが遅く休日も出勤することが増えた旦那様の言動に疑問を抱いた奥様からのご依頼です。

毎晩毎週末遅くまで出勤しているけれど、本当に仕事なのでしょうか(相談者:東京都板橋区在住 事務職 53歳女性)

銀行員である夫は、勤続30年を迎えた今年支店長へと昇進し、夫婦二人で大変喜んでおりました。

それからというもの、夫は前支店長からの引き継ぎや部下たちへの引き継ぎ作業などで毎日遅くまで勤務していました。結婚前は私も同じく銀行に勤めていたので納得していました。

けれど、内示を受け実際に支店長としての勤務を開始して2か月経った今でも夫の帰りは遅く、更には折角の休日にも朝から晩まで出勤しているのです。

このままでは体を壊しかねないと思い、休日くらい休んではどうかと伝えてみても「仕事だから仕方ない」と言って聞き入れてもらえません。

毎朝誰よりも早くに出勤し、毎晩日付が変わる数時間前に帰宅し、食事をして寝るだけの生活になっていました。夫の体調も心配ではありましたが、次第に本当に仕事をしに出勤しているのか怪しむようになってきました。

夫は以前、同じ支店で勤務する女性からしつこく付きまとわれていたこともあります。それだけに私の不安は高まる一方で、友人にも相談した結果、東京興信所に依頼して、夫の素行調査を行うことにしました。

本当は私が調べたかったのですが、普段は事務職をしていますので難しく断念しました。

そこで東京興信所の調査員の方にお願いして、1週間の間、夫の日常の様子を調べてもらうことになりました。

そわそわと待ち遠しいような怖いような、夫に気付かれていないかとびくびくと肝を冷やした1週間の後、東京興信所の調査員の方から素行調査の結果を聞きました。

夫は、本当にただひたすらに毎日仕事をしていたそうです。毎晩帰りが遅いのも、部下の不始末の処理だったり、昔からのお世話になっている顧客の方への挨拶回りなどを丁寧に行っていたというのです。夫は昔から自分の仕事以上に人の分まで手伝う気性ではありましたが、まさか昇進して尚それを続けているとは思ってもみませんでした。

支店長になったら責任を追う仕事も出張も増えるとは聞いていましたが、自ら追い込もうとするその姿に、ワーカーホリックの傾向を感じました。

事実を知った私は、どうにかして夫に休みをとってもらい病院へ連れて行き診てもらうことにしました。

そこでもやはり、ワーカーホリックと診断され1週間の休養を求められました。これだけなら休むことはなかったのですが、この他にも持病の高血圧や消化器官の疲れも見られていたことから大人しく休暇をとってくることになりました。

今回の素行調査で夫の仕事ぶりを把握できただけでなく、体を休めさせるきっかけにもなって良かったと感じております。

事例⑧中学の娘の教室での窃盗事件。犯人は同級生と…

ショックで眩暈がする女子中学生

娘の同級生が犯人かもしれない(相談者:東京都葛飾区在住 パート勤務 45歳女性)

中学に通う娘のクラスで、盗難が流行っているようです。

最初はヘアピンや消しゴムなど小さなものから始まり、今では教科書や体操服までも盗難被害に出始めました。学校側も警備を強化したり、見回りを増やしたりしてくれたようですが犯人は捕まるどころか悪化の一途をたどります。

そしてある日、娘が犯人を見たと言うのです。同じクラスの男の子で、いつもクラスの隅でゲームをしている子が、娘のカバンを漁っていたところを目撃したのです。

その時はただただ驚いて、そのまま帰ってきてしまったので何を盗られたのかまでは分からないと。

それでも、娘の荷物を無断で漁っていた事実には変わりありません。

私はすぐに夫に相談し、警察に届けようと言いました。けれど夫は、証拠もないのに届け出ても受理してもらえるか分からないから、まずは証拠を揃えようと言いました。そうした経緯で、東京興信所に素行調査を依頼したのです。

娘に限らず、クラスの生徒の荷物を無断で漁り、盗難するような行為は決して許されるものではありません。私と夫は大変憤りを感じながら素行調査の結果を今か今かと待っていました。

調査終了の連絡をうけ、自宅に東京興信所の調査員の方をお招きして素行調査の結果報告をしてもらいました。

盗難事件の犯人はやはり娘が目撃したという同級生の男の子でした。ですが、犯人は1人ではありません。娘の担任(20代後半男性)も協力していたことが分かりました。

担任の先生は、高校合格を条件に同級生の彼に女子生徒を中心に持ち物を盗ってこさせていました。そして盗ってこさせた小物や体操服などはショップに持ち込み販売していたことまで分かりました。

娘や他の女の子が着ていたものを転売させられていたと聞き、娘は泣き叫び、夫は怒り狂いました。

もちろん私も許せません。学校側にこの事実を告げ、担任と同級生の解雇・退学を申し出ました。

娘の担任は、明るく生徒のことを気にかけてくれる人だと聞いていただけに同級生は皆一様にショックを受けていたようです。

まさか素行調査で真犯人を見つけることができるとは思いませんでしたが、娘にこれ以上被害が及ぶ前に解決できてよかったと思います。

事例⑨キャリアウーマンの妻が突然退職したいと言った訳

キャリアウーマンの妻が机に肘をついて悩んでいる

平日の妻の様子を調べてください(相談者:東京都大田区在住 会社員 28歳男性)

結婚して半年の新婚ですが、僕が働いている間妻は何をしているのか気になり調査をお願いしました。結婚前、彼女は僕と同じ会社に勤めるいわゆるキャリアウーマンでした。いずれは会社を持ちたいと夢を語る彼女に惹かれ、結婚しました。

けれど結婚後も同じ職場で勤務していた彼女が、先月いきなり退職したいと言い出しました。理由を聞けば、家事に専念したいとのこと。共働きのなかでも家事はしっかりしてくれていたのですが、彼女の気持ちを尊重することにしました。

退職後は以前よりずっと家のことを気にかけてくれるようになりました。本人も楽しそうなので、退職して正解かと思っていたのですが、ここ最近になって家事が雑になってきています。

食事も作り置きのもので済ませたり、ほこりは溜まったり・・。最初は疲れているのかと思っていましたが、昼間は元気そうです。

何が原因で急にこんな無気力になってしまったのか。もしかして、僕に愛想を尽かしてしまったのか。こうなった原因を調べてもらいたく東京興信所に素行調査を依頼しました。

調査員の方に、素行調査費用の見積もりを出してもらったとき、話には聞いていましたが高額だったので正直少し悩みました。けれど、これで妻の気持ちが分かるならとお願いしました。素行調査の期間は1か月。私が家を出て帰宅するまでの時間帯で調べて頂きました。

ある日、相談があるので会えないかと東京興信所の調査員の方から連絡がありました。僕はすぐに待ち合わせ場所に向かいました。そこで見せられたのは、産婦人科に通う妻の写真でした。

妻は妊娠していたのです!恥ずかしながら、僕も妻も夜のほうは得意ではないので結婚後も数えるくらいしかしていませんでした。なので、これには大変驚きました。念のため、男の影はないかもお聞きしましたがそれもないとのこと。

妻が無気力になっていたのは、妊娠初期に見られる倦怠感からだったそうです。さらに、カフェで友人との会話の内容によると、妊娠したことに妻も戸惑っていたそうです。

今すぐ帰って妻を抱きしめてあげたかったのですが、そうすると素行調査をしていたことも話さなくていけません。東京興信所の調査員の方からは、彼女の口から話を切り出せるよう、それとなく誘導してあげたらいいとアドバイスを頂き、早速実行しました。

今、妻のお腹の中には8か月の赤ちゃんがいます。あの後、ゆっくり時間をかけて彼女の気持ちを聞き出すことができました。子どもを授かったことで、お互い無意識にピリピリしていたようです。高額だなあと思っていた調査費でしたが、こんなに嬉しい結果が聞けたのなら依頼をしてよかったと思います。

事例⑩遠距離恋愛になった途端、彼との距離も生まれました

遠距離恋愛中の女性が駅のホームで電車を待っている

大学で知り合った彼と就職を機に遠距離に。始めはお互い時間を見つけては上手く連絡のやり取りをしていたのに、最近連絡が途絶えてしまったという依頼者からのご相談です。

遠距離になった途端、疎遠になった彼の様子が知りたい(相談者:東京都文京区在住 会社員 25歳女性)

私と彼は大学の同級生です。

同じ学部に同じゼミ、同じサークルに所属していたこともあり自然と行動を共にする機会が増えていく、私から彼に告白。それから交際が始まりました。

3年目を迎える年、それぞれ地元で就職が決まり、初めての遠距離生活が始まりました。

交際が始まってからは同棲生活を送っていただけに、とても寂しく辛いものがありました。それでも頻繁に連絡しあい、休みがあえばお互いになんとか会おうとしていたので頑張れていました。

けれど、遠距離生活を始めて3か月たった頃。彼からの連絡が乏しく、繋がってもすぐに切られるようになりました。周りの友人に相談してみても、やはり浮気を疑ってしまいます。

5か月が経った頃、ようやく久しぶりに彼と会う機会が持てたのでとても楽しみにしていたのですが、いざ待ち合わせの場所について合流すると、すぐに近くにホテルに連れて行かれました。

事が済むとそのまま駅まで送られ、今日はこの後仕事があるからと帰っていきました。

帰りの電車のなかで静かに泣きながら、彼のことを信じたい気持ちと浮気を疑う気持ちがケンカしあい辛くて辛くて仕方ありませんでした。そのことを親友に話すと、以前親友が彼の浮気を調べるのに利用したという東京興信所を紹介してもらいました。

親友にも同行してもらい、担当の調査員の方に事のいきさつを説明し、早速彼の素行調査をして頂くことになりました。調査期間は約1週間。1週間後にこれまでの疑問が全て分かると思うと、生きた心地がしませんでした。

調査報告には、親友にも同行してもらいました。一人で聞く勇気がなかったのです。

結果として、彼は浮気していました。その相手は同じく就職で地元に帰ってきていた元カノでした。

実は大学時代、長期休暇になると地元に帰っては元カノとも会っていたようでそれを始めて聞いた時はショックで泣いてしまい、もうしないからと聞いていただけに、裏切られた気持ちです。

同棲こそしていませんが、2人は互いの実家によく足を運び周囲からはいずれ結婚するだろうと噂になるほど仲が良いようです。どうりで、彼の実家へ行きたいと言っても断られたはずだと納得しました。

私は親友に支えられながら、その場で彼に電話で別れ告げ、半年近い遠距離生活に幕を下ろしました。彼に別れを告げた時、驚いてはいたもののあっさりと受け入れられた時には泣けるものがありましたが、男性を見る目がなかったんだなと思い、次へ進むことにしました。

事例⑪遠距離の彼女に起きた不幸。でも私は別れません

病気で身体に麻痺の後遺症を抱えた彼女を膝枕する彼氏

遠距離で離れてしまった彼女の様子を教えてください(相談者:東京都中野区在住 会社員 23歳男性)

仕事の関係で遠距離になってしまった彼女と急に連絡が取れなくなってしまいました。

それまでは何があっても毎日電話をしていたのに、メールすら返事がないので心配していました。

共通の友人に聞いても、知らないと言われ不安で仕方ありません。

新聞やニュースを見ても彼女が事件に巻き込まれていたり、事故にあったということはないようだが、どうしても気になってしまい東京興信所に素行調査を依頼しました。

けれど素行調査はすぐに終了しました。調査開始から2日後、彼女の両親から私の元へ連絡がきたのです。彼女は入院していました。

私の辞令が出る前から体調が悪そうなことに気付いてはいたのですが、大丈夫と口にしていたのであまり深く尋ねていませんでした。入院するほどの何か大きな病気なのかと尋ねれば、彼女は流産したと言われました。誤ってマンションの階段から落ちてしまったのが原因だったそうです。

妊娠の事実もですが、流産したあげく頭も激しくぶつけたせいで多少の麻痺が残ってしまったこともショックでした。ご両親からは、こんな姿で会いたくないと彼女は言っているから娘のことは忘れてほしいと言われました。けれど、私は彼女を愛していましたし別れる気はありません。

すぐに調査員の方に事情をお話して調査内容を少し変更して、彼女のいる病院を探してもらいました。その後、彼女とは無事再開を果たすことができ今も良好な関係を築いています。

こちらの都合で振り回してしまったのに、東京興信所の調査員の方が相談にも快く受けてくださりとても助かりました。

またどこかで機会があればお願いしたいと思います。

事例⑫離婚した元妻と子どもたちの今の様子が知りたい

数年前に離婚した奥様に引き取られたお子様の様子が気がかりな依頼者から、奥様とお子様の生活の様子を調べてほしいというご依頼を頂きました。

多額の養育費の使い道は?子どもたちが心配です(相談者:東京都文京区在住 会社員 35歳男性)

2年前に離婚した元妻の元には、今年で5歳と3歳になる子どもがいます。

離婚の理由は、私が仕事の関係上で転勤を繰り返していたことにあります。

結婚前から転勤を繰り返し、安定した生活ができないことと育児のストレスも重なり、次第に折り合いがつかなくなった末の離婚でした。

妻は当時専業主婦だったので生活費もなく、また私自身も子どものことは大事に思っていたので毎月養育費を妻の口座へ送金する旨を提案し、金額も同意してもらった上で子どもたちと離れるようになりました。

離婚してすぐはまだ近くに住んでいたため、週末には子どもたちに会いに行けたので離婚した割には良い関係を築いていけているのではと、この時は思っておりました。

それから半年後、私は都内から県外への移動が決まり子どもたちとも中々会えない日々が続いておりました。

それでも養育費の送金確認のために元妻と確認の連絡をする際に、稀に子どもたちの写真を添付してくれていたので、それを励みに日々業務に勤しんでいました。

離婚して1年と少したった辺りから、元妻から養育費の増額を求められました。

理由は末の子どもが熱を出すことが多く、病院代が毎回かかってしまうからということでした。

子どもの身体のためになら、と思いこれまでより少し多めの金額を送金するようになりました。

翌月には今度は上の子ども熱を出したからもう少しあげてほしいと言われました。

さらにその翌月には、末の子どもの幼稚園の支度金がいるから、もっとまとまった金額を用意してほしいと言われました。

この時点で私が元妻と子どもたちへ送金していた額は当初の約1.5倍の金額になっていました。

離婚後は会社の寮で生活していたので一人暮らしをするのにさほどお金はかかりませんが、養育費にこれだけ割かれるとなると、流石に生活が苦しくなってきました。

本当に子どもの病院代や幼稚園の支度金のために使用しているのか?

養育費の請求が来るたびに疑ってしまい、はっきりさせるために東京興信所に元妻の素行調査を依頼しました。

調査結果を待つ間、何度も熱を出しているという子どもたちのことが、ただただ心配で仕方ありませんでした。そして運命の日はやってきました。

元妻と子どもたちは、離婚前には私も一緒に住んでいたアパートにそのまま住みでいました。

その近所にあるかかりつけの病院の先生が、子どもたちは離婚後も数回通っていたことを教えてくれました。近所の奥様方の話でも、子どもたちが元気に公園で遊んでいるのを見たと話していたそうです。

問題は、ここからです。

離婚後、妻は子どもたちを養うために働きに出るといってパート勤務をしていると聞いていましたが実際には働いでおらず、私から送られてくる養育費のみで生活していたことが分かりました。

最初はギリギリ節約して生活していたのでしょうが、友人からの誘いで夜遊びを覚えた元妻は子どもを寝かしつけた後、毎晩のように出歩くようになったそうです。

そんなことをしていれば、お金はいくらあっても足りません。

証拠写真として寝ている子どもたちを放ってクラブやホストクラブで騒ぐ元妻の写真を見せられ、もう我慢の限界でした。

翌日、すぐに家庭裁判所へ出向き元妻から親権の剥奪求める手続きを行いました。

元妻は怒鳴るように拒否していましたが、東京興信所から提出された素行調査結果を裁判所と元妻に見せると大人しくなり、私は2年ぶりに子どもたちと一緒に暮らせるようになりました。

今後もまだまだ手続きやらすることは沢山ですが、子どもたちに何か起こる前に解決することができて本当によかったです。

事例⑬理由をつけて会社に残ろうとする社員。その訳とは

遅くまで会社に残って残業する社員が暗い部屋でパソコンを見ている

従業員数が10名にも満たない小さな下請け会社ですが、特に急ぎの案件などがあるわけでもないのに無理やり理由をつけて会社に残ろうとする社員への対応にお困りの方からご依頼頂きました。

会社に居座り続ける社員の一日について調べてもらいたい(相談者:東京都港区在住 経営者 48歳男性)

私が営む会社は、中小企業からの発注を受けて業務をこなす小さな下請け会社です。

社員数10名未満という少ない人数ながらも、お互いがお互いをフォローしあえる連携を重視した

社風でこれまで頑張ってきました。

そんななか、一人の男性社員が残業続きで毎晩帰るのが遅い日々が続いていました。

恥ずかしながら、わが社には残業するほどの仕事量はほとんどありません。

それなのに1週間も残業を続けているのは流石におかしいと思い話を聞くと、今自分が営業に出ている会社へのプレゼン資料を作っていて少し手間取っているからだと告げられました。

向上心旺盛なのは良いことですが、それで体を壊しては意味がないので早めに切り上げて帰宅するよう促しました。彼はいつも朝一番に出勤して社内を軽く清掃してくれる几帳面で真面目な青年だったので他の社員からも慕われていました。そんな彼が体調でも壊した日には、みんながとても心配するだろうとも告げると、彼は帰宅する準備を始めました。

しかし、彼はその後も毎晩残業を続けました。いったい彼のなにがそこまでさせるのか、心配になった私は知り合いを伝って東京興信所の方に社員の素行調査を依頼しました。

彼のことを数日張り込んでもらい、生活の様子を調べてもらった結果、彼は今、家出状態であることが分かりました。

というのも、彼は同棲していた彼女から部屋を追い出され、帰るに帰れない状態なっていたそうです。

そのため、勤務終了後、社員が全員帰宅したのを見計らって風呂や洗濯、食事などは別のところで済ませた後、会社に戻り寝泊まりしていることが分かりました。

事情はともかくも、これ以上会社を私的な理由で使用させ続けるわけにもいかなかったので、翌日には彼に事の経緯を聞いた上で厳重注意をしました。

彼自身も、このままではいけないとは分かっていたものの踏ん切りがつかず今日まで来てしまったと反省していました。その後は無事彼女とも仲直りをして、自宅へと帰っていきました。

そして私は今回を機に、今までは全員に渡していた会社入口の鍵を、今後は私1人で管理することにしました。今度また同じことで利用されないようにするためと、セキュリティが甘いと感じたためです。

今回の件の原因である彼がしたことは、決して褒められたものではありませんでしたが、自社のセキュリティを見直す良いきっかけになったと思っています。

事例⑭祖母同士の孫の婚約相手の探りあい!?

姑同士がソファーに座ってお喋りをしている

お姑さん同士の探り合い(相談者:①東京都足立区在住 主婦 48歳女性 ②東京都中央区在住 主婦 52歳女性)

大学生のお孫さんが妊娠し、結婚されるとのとこ。まだ学生なのに妊娠してしまったことを大変嘆いておられました。聞けばお孫さんは初孫で、小さいころから大切に育てられてきたそうです。

大切な孫を妊娠させた相手なんてきっと碌な奴ではないから調べてほしい。場合によっては結婚させない!と大分ご立腹でしたね。

ターゲット(お孫さんの彼)の名前と大学名、お孫さんと一緒に映った2ショットプリクラを資料としてお預かりしました。今回のターゲットはまだ学生さんでしたので、大学側に在籍確認をし、所属サークルを聞き出すなどターゲットの情報を着々と集めることができました。

今回の東京興信所への依頼内容はターゲットの素行と交友関係を把握することでした。調査期間は結納までの1か月間。比較的時間に余裕をもって素行調査を行うことができました。

今回のように、依頼中でも時間に余裕があれば他の依頼をお受けすることもあります。

そこでもう一件、依頼を受けました。こちらもお孫さんが学生結婚されるとのことで、結婚相手の素性を調べてもらえないかということでした。学生結婚が最近の流行なのかなと思いつつ、素行調査の期間や方法などを確認し、調査対象者の資料を提示してもらった時でした。なんとこちらの対象者は、あの彼女だったのです!

本当にびっくりしました!稀に、調査対象者は重複することがあります。けれど、結婚する両家の間で、しかも同じ業者を利用して素行調査を依頼されるケースは聞いたことがありません。

当たり前ですが、ここで「あなたのお孫さんも依頼を受けて調べさせてもらっています」とは言えませんので素知らぬふりを通します。こちらの調査も滞りなく終えることができました。

今回は両家ともに素行調査されていたわけですが、両家のお孫さんの素行や交友関係に特に問題は見当たりませんでした。

東京興信所を含め、全ての探偵社には、依頼された調査に関わる個人情報の取り扱いについては法的な守秘義務があります。例え関係者であっても無断で情報を公開することはありません。今回のように依頼人同士とターゲット同士が関係者となる場合、依頼者側から情報漏れする恐れがあるため、通常の調査よりも気を張った調査でした。