いきなりですが,質問です。 

料金表が無いお寿司屋さん(いわゆる時価)によく行く人はいますか? 

料金表の有る無しについては是非があると思いますが,お寿司屋さんに限って言えば,その年の収穫量などによって仕入れ価格が変わってくるわけですから,仕方のないことなのかもしれません。

しかし、実は探偵の調査料金についても,料金表をホームページに載せていない探偵社が多くあるのです。

「え!?調査も魚と同じで旬な時期とかがあるの?」と思った人も… 居ませんよね?

では,なぜ調査料金表を公開しないのか,料金表をホームページに載せていない探偵社の言い訳は次です。

料金表を載せない探偵社の言い訳

調査料金表をホームページに載せない探偵社の言い訳はたった一つです。 

『個々の案件によって,調査日数や時間,人数が異なってきますので,直接お会いして詳しくお話を伺ってからでないとお答えできないのです。お客様の現状に合わせた最適なプランニングをさせていただきますので,まずは事務所にお越し下さい』

確かに,浮気調査や素行調査等は相談内容によって,調査日数や調査員の人数が決まりますので,言いたいことは分かります。

でも,なぜ,調査員1名1時間あたりの単価すら記載できないのでしょう?

また、盗聴・盗撮器発見調査を例に出すならば、ワンルーム・1DK・1LDK・2DKなど、部屋の間取りによって明確に料金を伝えることは可能なはずです。

答えは明白です。単価がひどく高いからです。 

そんな高い単価をホームページに載せたら問い合わせ来ないからです。

「格安・低料金!!」「納得の安心価格」なんて記載してあるのに,料金表が載ってないと,普通は怪しむと思うのですが,人って不思議なもので,逆に気になって問い合わせしたくなるんですよね。

そこが,悪徳探偵社の「手口」なわけです。

問い合わせをしてきた相談者を「うちは安いですよ。事務所に来たらお見積りだせますよ」と言葉巧みに誘導し,目も飛び出るような高額な見積り提示をしてくるのです。

「そんな高額な見積りを出されたら契約しないで断って帰るのでは?」 と思いませんか?

しかし残念なことに,そんな高額な見積りでも依頼をしてしまう人が後を絶ちません。

なぜ高額な見積りを提示されても契約してしまうのか? 

それにつきましては,高額な契約をしてしまう理由を参考にして下さい。

料金表を載せている探偵社であれば安心か?

「じゃあ,調査料金表をホームページに載せている探偵社は安心だね!」 と思われるかもしれませんが、そうとは限りません。

探偵業界の中には、詐欺に近いと言っても過言ではない料金プランで集客をして、契約を結ばせる手口が横行し、問題となっております。

一見するとお得に思えるプランには必ず落とし穴が待っています。

このサイトをくまなく読めば、探偵や興信所業界に蔓延する悪質な手口にだまされることなくなることでしょう。
一言付け加えるならば、
『シンプル且つ単価が安い』料金表を掲示している探偵事務所や興信所を選べば、損をすることはなくなるでしょう。