私の妻と、2つ年下の後輩の不倫を疑って浮気調査を依頼した時の話です。

大学生の時に参加した他校のゼミ会で妻と出会い、卒業を機に交際。翌年に結婚しました。

妻は私の職場に近い場所で英会話教師をしています。社員のなかには妻の元で学んでいる者もいて、少し気恥ずかしい思いもありましたが、その仕事を辞めてほしいとは思いませんでした。

結婚して5年たった頃、私にも直属の部下が出来ました。2つ歳下の後輩は明るく人懐っこい性格で努力家な面もあり、私たちはすぐに打ち解けあいました。

ある日、営業中に妻の職場の前を通りかかると、ちょうど休憩に入ったのか外出しようとする妻に出くわしました。折角なのでと、そのまま3人でランチをとりながら二人を紹介し合いました。

後輩は、妻が英会話教師であると知ると自分も習いたいと興味深そうに話を聞き入っていました。

妻は妻で、自分の仕事に興味をもってもらえたのが嬉しかったのか、2人で楽しそうに話をしていました。こんなに気が合うのなら、と思い私は今度家にこないかと誘いました。後輩も喜んで誘いを受け、後日また3人で食事をとりました。この日以降、3人で食事や買い物に出かける機会が増えていきました。

驚いたのが、妻と後輩は同郷で同じ高校出身であること。同じ部活に所属していたこと。さらには食べ物の好みまで似ていて、私以上に気の合う仲になっていきました。流石に上司の妻に手を出すことはないと思いとは思いつつも、次第に近くなる2人の距離が気になって仕方ありませんでした。

それからすぐに後輩は妻が勤める英会話教室に通い始めました。これ以上2人になるのは避けてもらいたかった私は、妻に仕事を変えてもらえないか尋ねました。妻は何をばかなことを、と本気で受け取ってもらえず、どうしたらよいものか悩み続けるなか、2人は携帯でも連絡をとりあうようになりました。

どうしても二人の仲を疑ってしまい、気になりすぎて仕事にも支障が出かねません。そう思った私は思い切って東京興信所に浮気調査を依頼しました。多少コストがかかってしまっても、はっきりしたかったのです。

2人の関係を明らかにしてもらうべく、依頼した翌日から早速調査はじめてもらったところ予想外の結果となりました。

前提として、妻と後輩はなんの関係もありませんでした。

本当に何も証拠となるものがでなかったので、これは本人に確認したほうが早いと後輩に話を聞きました。英会話に通いだした理由。妻とどんな話をしているのか。仕事終わりに後輩を居酒屋に誘い、2人で話をしました。

後輩は申し訳ないのと照れくさそうにしながら話してくれました。

学生時代付き合っていた彼女が忘れられないこと。その彼女は自分の夢のために海外に行ったこと。その彼女が妻の中学からの後輩であること。妻は後輩の元彼女とたまに連絡を取り合っていることから、私の妻に仲介してもらい、海外にいる彼女と連絡をとってもらい復縁することになったこと。

英会話教室に通いだしたのは、今年の夏休暇を利用して彼女のところに行くためだと言うのです。

全てを聞いた時、私は2人にとても申し訳ない気持ちになりました。せめてのお詫びにと思い、後輩にはその日の食事代を、妻にはネックレスをプレゼントしました。妻には不審がられましたが、何も言わずにおこうと思います。