深夜まで職場でパソコンに向かい合って仕事をしている夫

いつも帰りの遅い旦那様への素行調査。帰宅が遅くなっていたその訳とは(相談者:東京都墨田区在住 主婦 40歳女性)

ここ最近毎晩帰りが遅い旦那様に対し、浮気を疑っている奥様から素行調査を頼まれました。

依頼をお受けしたその日から調査を開始。様子見ということで1週間の調査です。

旦那様の勤務先で帰宅する旦那様を待ち、出てきたところからご自宅に帰られるまで尾行します。

調査開始から4日。これまで旦那様の行動に不審な点は見られず、どうしたものかと頭を抱えていたところ旦那様に動きがありました。

浮気相手との密会するのであれば、その現場の状況を抑えなければなりません。気付かれないように通行人のふりをして跡をつけます。旦那様が行き着いた先はホテルではなく、なんと旅行代理店。

そのまま店内に入り、パンフレットを探すふりをしながら店員との会話に耳を澄ませました。

この時点で、まだ浮気疑惑は解消されていません。もしかしたら、浮気相手と行く旅行の申し込みか

もしれないからです。念のため旅行チケットの購入の瞬間もカメラに抑えます。旦那様は店をでるとそのままご自宅へ。ご自宅へ入られるのを見届けてから私もこの日の調査を終えました。

翌朝、依頼人である奥様から電話が入りました。素行調査を打ち切ってほしいという内容でした。

話を聞くと、昨夜旦那様が購入した旅行チケットはなんと、旦那様からのプレゼントだったそうです!

今年で結婚10周年を迎える記念と日頃の感謝をこめて、奥様がずっと行きたかったパリ六日間の旅行券を贈られたそうです。旦那様がここしばらく遅かったのは、旅行にいくために仕事を前倒ししていたからだったのです。

それを直接旦那様から聞いた奥様は思わず泣いて喜んだそうです。こちらが調べる前にターゲットであった旦那様からの自白で疑いが晴れたため、調査は打ち切りとなりました。

調査料金は前払いで頂いていたので、早期終了した分の料金は後日お支払することになりました。 

それからしばらくして、東京興信所に依頼人の奥様からパリの絵葉書が届きました。結果的に私は何もしていないのですが、どこか満足感に満ちた調査でした。