お客様の声

お客様の声

浮気調査を依頼されたお客様の声

夫の浮気調査01

江藤さん(仮名) 女性30代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

江藤恵子(仮名)と申します。出身は関西ですが、現在は東京都に在住、結婚して専業主婦になりました。夫とは職場で知り合い、結婚してちょうど10年目です。子供が二人、ともに都内の小学校・幼稚園に通っています。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

友人から話を聞いたのが始まりです。先週、某レストランで私たち夫婦を見かけたということでした。友人はわたしと夫がデートしていると思ったようですが、その日、わたしは自宅にいましたし、夫は残業で帰りが遅かったんですよね。これは怪しい、とすぐに思いました。もしかして浮気しているのではないかと。

Q3.その後どうされました?

まだ確信はなかったので、それ以来、夫の行動をよく観察するようになりましたね。よく見れば、最近オシャレになったような気もするし、携帯電話をチェックする回数も増えているようでした。それで、具体的な証拠を探そうと、夫の就寝中にこっそり携帯電話を調べてみたんです。すると、知らない女性と頻繁に連絡やり取りしている形跡があって…。

Q4.具体的にはどのような?

発信履歴をみると、「くみ」という女性に頻繁に電話していました。時間帯は会社の昼休み、就業後が多くて、これは怪しいと。できればメールの内容も確認したかったのですが、削除しているのか、電話でだけやり取りしているのか、怪しい文面のメールは見当たりませんでした。それでいまいち確信はできなくて。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

一番の決め手は、こちらが問い合わせた際に非常に丁寧に応対していただいたことです。電話だけで1時間も話を聞いてもらいました。具体的な調査内容なども教えてもらい、見積もりをお願いしたところ、費用が思った以上に安かったのも大きなポイントです。この額ならわたしのへそくりでもなんとかなるなと(笑)

Q6.調査中はどのような心境でした?

早く結果を知りたい、でも不安もあって、とにかく複雑な気持でした。仮に浮気が発覚しても、離婚するつもりはなかったので、どのように話し合うべきか、二人の関係を修復できるのか、そんなことばかり考えていたような気がします。1週間ほどしてご連絡をいただいたときには「え、もう分かったの?」という感じでしたね。

Q7.当社が調査した結果、残念ながら不倫の事実が発覚しました。お気持はいかがでした?

落胆はしましたが、ああやっぱり、とどこかほっとしたような気持もありました。ずっと一人で悩み続けていたので、肩の力が抜けたと言うか。最初に写真を見せてもらって、それが夫と女性、二人がホテルから出てくるところだったんですが、これでもう間違いないと。

Q8.その後どうなりましたか?

その日のうちに夫と話し合い、はじめのうちは彼も浮気を認めようとしませんでしたが、写真を見せたら素直に認めて。よくよく聞いてみると関係を持ったのは数回で、愛人と言うほどの存在でもなかったようです。もう二度と会わないと誓ってくれました。

夫の浮気調査02

上村さん(仮名) 女性20代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

上村加奈(仮名)といいます。名古屋市内で接客業に携わっています。彼とは結婚して1年、そろそろ新婚の雰囲気も消えて、お互いに落ち着いてきた頃でした。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

始まりは携帯電話でした。たまたま彼が携帯電話を家に置き忘れて、そのときに着信があったんです。それで、私が電話に出て。いきなり女性が話しかけてきて、今から会えないか、という風に。多分、お酒が入っていたんだと思いますけど、電話の相手が彼じゃないことに気づくと、すぐに通話が切れて…。

Q3.その後どうされました?

彼には黙っていました。ただ、着信履歴を見て気づいたのか、すぐに「電話に出た?」と聞いてきましたね。ちょっと気まずそうに。わたしは家にいなかったということにして、知らない振りをしてましたけど。

Q4.なぜですか?

はっきりとした証拠があるわけではなかったので、大袈裟にしたくなかったというか…。自分なりに確信を得てから話し合おうと思いました。でも、彼も警戒したのか、それ以降は携帯電話のロック機能を使用するようになりました。今まではそんなことなかったのに。ますます怪しいと思いましたね。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

まずは携帯電話の中身をチェックしたかったので、自分なりに色々調べてみました。それで、インターネットで携帯電話の解析作業を請け負っている御社の存在を知って。とりあえず問い合わせてみようと。まず担当の人から話を聞いて、ロックを外す方法を教えてもらいました。言われた通りに操作すると、すぐにメールや着信履歴が読める状態になったので驚きましたね。

Q6.なにか証拠はありましたか?

メールを読めば一目瞭然でした。これから会おうとか、今は妻と一緒なので都合が悪いとか。ただ、メールだけでは浮気の証拠として認められないこともある、と御社の探偵さんから聞いていましたので、それで本格的な調査を依頼しようと決心しました。

Q7.調査中はどのような心境でした?

夫と浮気相手の女性は頻繁に会っているようなので、彼からどんどん気持が離れていくのが分かりました。もうだめだ、この結婚は失敗だ、そう気づいて。

Q8.当社が調査した結果、不倫の物的証拠を確保しました。お気持はいかがでした?

もちろん覚悟はしていたのですが、二人がホテルに入る場面(写真)を見せられたときには、かなりショックを受けましたね。同時に決心もついて、調査員の方に「離婚をしたい」という意思を伝えました。それからすぐに、慰謝料は請求できるのか、どのような対応が望ましいのか、詳細な説明をして頂きました。

Q9.その後どうなりましたか?

すでに心は決まっていましたし、無駄な争いは避けたかったので、その日から別居を始めました。御社から弁護士の先生を紹介していただいて、必要な手続きは全てその方に一任することになりました。間もなく離婚が成立して、彼と浮気相手の両方から慰謝料を受け取りました。もちろん、お金で全てが解決できるわけではないのですが、新生活を始めるにあたって、大きな助けになったことは確かです。ありがとうございました。

夫の浮気調査03

「最近,夫がどうも怪しい」

このように思い始めたきっかけは,夫が食事中に携帯電話を触っていたからです。

いつもであれば,食事中は携帯電話に触ることなんてなかったのです。最初のうちは,アプリにハマっているという話を聞いていたこともあって,そういうこともあるのだろうなくらいにしか思っていませんでした。

しかし,食事中だけでなくトイレにも携帯電話を持っていくのが気になりました。また,入浴中や睡眠時は携帯電話の電源を切っていることから浮気を疑いました。

そこで東京探偵興信所適正化協会に浮気調査を依頼しました。私はすぐに答えを知りたいタイプなので,スピーディに事実の有無を確認したかったのです。

調査の結果,夫が浮気をしているのは間違いありませんでした。問題は調停に持ち込むか否かということでした。報告書もありますし,まずは話し合いを行うところから始まったのですが,夫の方も反省しているので,今は円満な夫婦生活を送っています。

探偵事務所への相談は周囲の目もあるため,迷うものでした。しかし,依頼してよかったなと思っています。

夫の浮気調査04

結婚生活も長くなるとマンネリ化してしまうものでしょう。もちろん,私たちの夫婦も新婚当初のような感覚はなくなっていたのです。

しかし,私たちの家庭に限ってまさか浮気は有り得ないだろうと思っていました。

しかし,夫の帰りが今までより遅い日が続いていました。最初のうちは残業だろうと思っていたのですが,会社に問い合わせてみると,どうやら違うようなのです。

そこで,私は思い切って浮気調査を探偵事務所に依頼することにしました。複数の会社から見積をとってみたのですが,東京探偵興信所適正化協会が一番低料金だったため,依頼させていただくことにしました。

浮気調査の結果,会社の後輩である事務員と浮気をしていたようです。一時は離婚も考えましたが,まだ子どもが成人していないこともあって,とりあえず話し合いをすることにしました。

私としては気持ちが収まらなかったので,夫の浮気相手から慰謝料を請求することにしました。裁判という手もあったと思うのですが,ここでは話し合いの時点で慰謝料請求という話になりました。

気持ち的にもすっきりしました。浮気調査を頼んで良かったと思います。

夫の浮気調査05

夫が女性と食事に行っていると友人から連絡がありました。それとなく聞いてみましたが素っ気ない返事。 浮気を疑った私は探偵への相談を決意しました。

インターネット広告で見つけた他の探偵事務所では100万円以上の調査費用が必要と言われてしまいました。

低料金で解決できる探偵事務所を探したところ,東京探偵興信所適正化協会は1時間6,000円,調べた中では1番の格安料金で浮気調査できるとのことで相談しました。

相談員の方は,初めて探偵に依頼する私に対して,丁寧で,納得のいく説明をしてくれました。調査のリスクについても詳しく教えてくれたので安心して相談できました

調査の結果,やはり夫は浮気をしていました。調査報告書を元に慰謝料を請求することに成功しました。料金も満足いくものだったし,他の探偵事務所で相談したらこのような結果にはならなかったと思います。 ありがとうございました。

妻の浮気調査01

松田さん(仮名) 男性30代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

松田敦志(仮名)と申します。福岡県在住、半導体メーカーで営業を担当しています。妻とは職場で知り合い、5年ほど前に結婚しました。夫婦共働きの状態で、まだ子どもはいません。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

ある日、突然に妻が家を出ると言い出したんです。自分としては夫婦生活に何ら問題を感じていなかったので、話を聞いたときは心底驚きました。ただ、お互いに仕事が忙しく、すれ違いの生活が続いていたのは自覚しています。夫婦で同じ生活を共有できていなかったというか。

Q3.その後どうされました?

よく話し合って、一旦は問題が解決した形になりました。これからはもう少し一緒にいる時間を増やそうということで。しかし、自分なりに腑に落ちない部分もあって、それで浮気を疑うようになったんです。彼女の言い分を聞いても、不満らしい不満はないですし、どこか言いあぐねている様子が感じられたので。まだ確信はしていなかったのですが…。

Q4.ご自身で調べたり、何か対策を講じましたか?

いえ、具体的には何も。今まで以上に注意して妻の様子を観察するようにはなりましたが、その程度です。でもある日、同僚に事情を打ち明けたときのことでした。「実は噂があるんだけど…」と、男性の存在を知らされて。その男性というのが、こともあろうに自分の知っている職場の上司だったんです。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

職場の人間関係も絡んでいるので、自力による解決は無理だろうと判断しました。まだ噂程度の情報でしたし、浮気をしているという証拠もなかったですし…。しかし、いざ探偵事務所や興信所を探してみると、なかなか目ぼしいところが見つかりませんでした。自分の調べた限りでは、九州で優良なサービスを提供している調査会社は数社ほどです。過去の実績や、全国規模で事業を展開している点などを勘案して、最終的に御社に決めました。

Q6.調査中はどのような心境でした?

表面上は夫婦関係も回復していたし、ひょっとして自分の勘違いじゃないか、と思うこともありました。正直、調査を依頼したのは間違いだったんじゃないかと。それだけに、調査結果を知らされた時には非常にショックでした。

Q7.当社が調査した結果、残念ながら不倫の事実が発覚しました。お気持はいかがでした?

茫然自失というか、とにかく驚きましたね。でも、調査員の方がすぐにアドバイスを下さったので、前向きな気持を見出すこともできました。

Q8.その後どうなりましたか?

御社に仲介していただき、浮気相手の男性に連絡を取りました。予想通り職場の上司で、直接に顔を合わせるのは気まずかった。それで、調査員の方に事情を聞いてもらうことにして、自分はその内容を報告してもらう形にしました。聞けば、関係はごく短期間で終わったようで、自分が予想していたよりも深刻な状態ではありませんでした。ただ、このままではお互い職場にいられませんから、慰謝料など請求しない代わりに、彼には退職をしてもらうことになりました。非常に難しい要求だったのですが、御社のスタッフには粘り強く交渉していただきました。その節は本当にお世話になりました。

彼氏の浮気調査01

河合さん(仮名) 女性20代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

河合美里(仮名)といいます。出身は東京都なのですけれど、現在、札幌の大学に通っています。彼とは高校生の頃から交際していて、彼はそのまま都内の大学に進学したので、遠距離恋愛という形になっていました。会えるのは1ヶ月に数回程度、私が帰省することもあれば、彼が札幌に来ることもありましたね。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

何となく、遠距離恋愛に対する不安のようなものはありました。もしかしたら、こんな関係続かないんじゃないかと。それでも、たまに会うとお互い凄くいい雰囲気で楽しめましたし、不自由ではあっても、心が離れているとか冷めているような感じはなかったですね。でも、私が久しぶりに帰省したときのことです。幸か不幸か、彼を驚かせようとわたしは東京に戻ることは伝えていませんでした。街中で偶然見かけたんですよね、彼が知らない女性と歩いている姿を…。

Q3.その後どうされました?

すぐに浮気だ、と確信しました。後日、彼を問い詰めてみたのですが、あれは友達で、浮気をしているわけではない、そう主張します。わたしはどうしても納得がいかず、悩んだ末に御社への依頼を決心しました。

Q4.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

私はすぐに札幌に戻ったので、とにかく札幌で依頼できて、東京で浮気調査をしていただけるような探偵事務所、興信所を探しました。ネットで調べたところ、全国的なネットワークを展開している御社の存在を知って、ここしかない、という風に感じて。

Q5.札幌でご依頼されて、東京で調査が行われることになったわけですが、調査員からはふどのような説明を受けましたか?

遠方の調査も、通常の浮気調査と同じように実施できるということでした。特に追加料金なども必要ないと。調査期間は1週間で、このようなケースについては、かなりの高確率で浮気の事実が判明する、と聞かされました。後払いを希望したところ、成果がなければ料金は頂かなくて結構です、と聞かされて、安心しましたね。

Q6.調査中はどのような心境でした?

私自身は彼の浮気を確信していたのですが、それでも嘘であって欲しい、彼の言うとおりただの女友達かもしれない…と祈るような気持もあって。

Q7.当社が調査した結果、残念ながら浮気の事実が判明しました。お気持はいかがでした?

自分でも意外だったのですが、いざ事実を教えられると、残念だという気持よりは安心感の方が大きかったですね。もう通学が苦痛になるくらい、ずっと気になっていたので。気持の整理がついたと言うか。

Q8.その後どうなりましたか?

話し合った結果、残念ながら彼とは別れました。表面上は仲良くできていても、遠距離恋愛でお互い無理しているところがあったんだと思います。ただ、わたしは気持の切り替えが早い方なので、大学ですぐに新しい彼を見つけて(笑)いま思えば、あんなに悩んでいたことが嘘みたいですね。おかげで気持ちに大きな区切りがつきました。本当にありがとうございました。

彼女の浮気調査01

山本さん(仮名) 男性20代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

山本英二(仮名)と申します。大阪府在住、現在はフリーターです。彼女とは大学で知り合い、交際暦は1年と少し。同居はしていません。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

友達から話を聞いて。彼女が知らない男性と街を歩いていたらしいんです。友達は僕と彼女が付き合っていたのを知らなかったので、「あれ彼氏かな?」とか言ってました。頭の中が真っ白になりましたね。

Q3.その後どうされました?

単刀直入に、彼女を問いただしてみました。「このまえ男性と一緒にいたらしいけど、あれ誰?」って。友達だという答えでしたが、いまいち納得できなかったので、どういう関係なのか、なぜ一緒にいたのか、色々と聞き出そうと。つい感情的になってしまった部分もあったと思います。

Q4.その他、浮気を疑った原因は?

一度は自分の勘違いかもしれないと思い直したのですが、どうしても気になって。彼女の携帯電話を勝手にチェックしたり、友人に聞き込みまがいのことをやったりして、ちょくちょく言い争いをするようになってしまいました。彼女からすれば、明らかに干渉のし過ぎだし、とでも迷惑だったと思います。一時はかなり関係が悪化していましたね。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

このままでは駄目だ、という思いが強くありました。疑いや不安を早く解消して、以前の恋人関係に戻りたかったんです。自力でできることには限界がありますし。ネットで御社の存在を知って、予算の関係から複数の探偵事務所や興信所に見積もりを依頼していたのですが、比較的安価で口コミの評判も良かったので。最終的には、成功報酬という支払い方法が大きな決め手になりました。

Q6.このケースについては、当社の調査中にお二人の間で大きな進展がありました。その経緯を教えてください。

そうなんです。自分が気に病んでいることを彼女も心配したのか、「そこまで言うならその男性と会って話を聞いてみる?」と切り出したんです。詳しく話を聞くと、例の男性は高校時代の同級生で、街中で偶然再会してから1時間程度、ショッピングを手伝ってもらった、ということでした。

Q7.実際に会って話を聞かれましたか?

はい。恥ずかしさはありましたが、疑いを完全に晴らしたかったので。会ってみるとごく真面目そうな男性で、第一印象の段階で不安はほぼ消えました。話を聞いても彼女の言うとおりだし、これはもう間違いないと。正直なところ、今まで悩んでいたのが馬鹿みたいに思えましたね。

Q8.その後どうなりましたか?

こちらから御社に連絡をして、調査の中止をお願いしました。費用については実費分だけお支払いして、契約を解消することになりました。ごく良心的に対応していただいたので、金銭的には非常に助かりました。その節はご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。

行方調査を依頼されたお客様の声

夫の行方調査①

相沢さん(仮名) 女性30代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

相沢洋子と申します。東京都に在住、結婚して8年が過ぎました。子どもは小学生なったばかりの息子が一人います。わたしはずっと専業主婦として家事を任されていて、夫は製造関係の仕事に就いていました。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

ある日、突然に夫が行方不明になったんです。いつも通り仕事に出たのですが、深夜になっても戻らず…。残業は珍しいことではなかったので、わたしは連絡がないことを気にしながらも、ベッドに入りました。でも、翌日になっても帰宅していなくて。

Q3.その後どうされました?

すぐに会社に連絡を入れました。もしかすると事故にあっているのかもしれない、そう思って。でも、所在を尋ねると、予想外の答えが返ってきたんです。夫は1ヶ月以上も前に職場を解雇されていて、以来、出社はしていないと。わたしの知る限りでは普段どおりに出勤していましたし、仕事を辞めていたなんて夢にも思いませんでした。きっと、悩んだ末の失踪だったんだと思います。

Q4.失踪後、ご主人からなにか連絡は?

一度だけ、電話がありました。銀行の口座に退職金が入っているから、好きに使ってくれて構わない、自分のことは探さないで欲しい、という旨の連絡でした。とにかく家に戻ってくれるように頼みましたが、何やら思い詰めている様子で、話を聞こうとしませんでしたね。それでますます心配になって。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

自力でできる限りのことはしましたが、全く成果が得られなかったので、プロの方に依頼しようと思いました。以前、警察官として勤めていた叔父に相談したところ、行方調査や人探しを専門に行っている会社があると紹介されて、まず見積もりから依頼しました。丁寧に応対していただきましたし、費用も予想していたよりは安く、これなら調査を依頼してみる価値はある、そう思って。

Q6.調査中はどのような心境でした?

とにかく夫の身の安全だけを心配していました。自分で自分を追い詰めてしまって、万が一にも自殺するようなことがあったらどうしようかと…。夫は真面目で几帳面な性格なので、かえって冷静な判断ができなくなったんだと思います。ただ、自分が夫の悩みに気づいてあげられなかったこと、この点を悔いる気持もありました。

Q7.当社が調査した結果、所在が確認されました。お気持はいかがでした?

2週間という短期間で見つけていただいて、非常に助かりました。夫の無事を知らされた時には心の底からほっとしましたね。会ってみれば意外に元気そうでしたが、話を聞くとやはり相当に思い悩んでいたようで、あらためて調査を依頼してよかったと、そう思いましたね。

Q8.その後どうなりましたか?

夫とはよく話し合って、家族で力を合わせて生きていくこと、わたしが全力でサポートすること、お互いに絆を確かめ合いました。現在、夫は新しい職にも恵まれましたし、以前ほどではないにしても、収入は安定しています。その節は本当にお世話になりました。ありがとうございました。

娘の行方調査①

西田さん(仮名) 男性30代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

西田和彦(仮名)と申します。以前は神戸に在住していましたが、1年ほど前、仕事の都合から札幌に越してきました。家族は妻、中学生の娘、小学生の息子がいます。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

普段、娘は部活を終えて7時前には帰宅するのですが、その日は8時を回っても戻ってきませんでした。心配した妻が学校に連絡を入れたところ、顧問の方が、今日は部活に参加していないと言うんです。ひょっとして事故に遭っているんじゃないかと、わたしは通学路を探し歩きました。しかし娘の姿はどこにもありません。

Q3.その後どうされました?

わたしが言うのもなんですが、娘は真面目な性格で、成績も良い方でしたし、非行とは無縁の生活を送っていました。そのせいもあって、家出ということにはなかなか思いが至らず、まずは事件ということを考えて、警察に行こうかと思ったんです。そこへ娘から連絡が入って。

Q4.どのような内容でした?

まず最初に電話があって、これには妻が出ました。泣きながら話していたそうです。家を出たい、もう帰りたくないと。次にわたしの携帯電話にメールが入って、迷惑をかけてごめんなさい、でも自分のことは探さないで欲しい、と。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

翌日、すぐに警察に届け出ました。しかし、職員の応対を見て、これは具体的な調査は期待できないと分かりました。事件性がないので消極的なんだと。それで、より徹底した調査をしてもらうために、興信所か探偵事務所に依頼しようと思いまして。北海道全域、日本全国をカバーできる調査会社ということで、御社に依頼を決めました。

Q6.調査中はどのような心境でした?

とにかく早く見つかって欲しい、無事でいて欲しい、この一心でした。通帳を持って家出していたようですが、娘の貯金ではそう長くは生活していけるとは思えません。今までアルバイトもしたことの無い子でしたから、心配でたまりませんでしたね。

Q7.当社が調査した結果、所在が確認されました。お気持はいかがでした?

札幌市内の漫画喫茶に寝泊りしていたということで、2日後に発見されました。心底ほっとしましたね。とにかく心配していましたが、事件に巻き込まれていたということもないようで、怪我もありませんでした。話を聞けば、転校以来、学校でいじめにあっていて、そのことがつらくて家を出たと。誰にも悩みを打ち明けることができず、苦しんだ末の家出だったようです。

Q8.その後どうなりましたか?

御社に相談させていただき、その後の対応についてもアドバイスをいただきました。学校側と協議することが大切だということでしたので、すぐに先生方と話し合いの場を持つことにしました。当初の予定としては、学校側がいじめの事実を認めないようであれば、今度はいじめ調査という形で、御社にサポートを依頼する計画でした。幸い、先生方が非常に熱心に問題解決に取り組んでくれましたので、いじめはなくなったようです。不登校の状態が1ヶ月ほど続きましたが、今では元気に学校に通っています。

彼氏の行方調査①

田中さん(仮名) 女性20代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

田中絵里(仮名)といいます。名古屋市内の飲食店で従業員として働いています。アパートに一人暮らしで、結婚はしていません。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

半年ほど前にある男性と知り合ったのですが、実はそのきっかけというのが、出会い系サイトだったんです。お互いに遊び目的ではなくて、恋人を見つける目的で利用していました。電話番号を交換して、話してみると楽しかったので、1週間に1回くらいは会うようになって。いい感じに交際が続いてたんですけど、知り合って半年くらいして、いきなり音信不通になったんです。

Q3.その後どうされました?

メールをしたり電話をしたり、できるだけのことはして連絡を取ろうとしました。ただ、わたしは彼の住んでいる場所も知りませんでしたし、考えてみれば彼が自分で口にしていた名前さえ、本名かどうか分かりません。メールや電話以外、コンタクトを取る方法がなかったんです。

Q4.嫌われた、振られたという風には考えませんでしたか?

それは何度も思いました。ただ、それまですごく順調に付き合っていましたし、いきなり連絡を絶ってしまう理由が分からなかったんです。彼のほうでも、わたしと遊び目的で会っている風は全然ありませんでした。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

とにかく気持の整理をつけようと思って。振られたのだとしても、彼の口から直接、言葉を聞きたかったんです。携帯電話の番号から相手の住所を把握できる方法、というのを自分なりに調べて、大手の探偵事務所ならそれができるということを知りました。まずお見積もりをお願いして、この額ならわたしも出せると。

Q6.調査中はどのような心境でした?

1週間ほどで結果が出るということだったので、ただドキドキしながら待ってました。もしかしたら事故に遭ったのかもしれない、病気や怪我で苦しんでいて、それで連絡が取れないのかも、とか色々考えましたね。

Q7.当社が調査した結果、所在が確認されました。お気持はいかがでした?

彼の所在が分かった後も、不安は消えませんでした。他に方法がないので、実際に会いに行って。彼はとても驚いてましたね。でも話を聞かせてくれて。彼女ができたので、わたしには会いづらかったというんです。わたしの方では彼のことを恋人だっと思っていましたが、彼のほうでは遊びだったんですね。いつかしっかり話し合うつもりだった、そう言っていましたが…。

Q8.その後どうなりましたか?

二人の間に温度差を感じましたし、彼には恋人もいるということなので、もう会わないことにしました。残念な結果でしたが、それでも気持に整理がついたので、後悔はしていません。ある程度、覚悟もしていましたから。調査中は些細な相談にも対応していただき、本当にありがとうございました。

父の行方調査①

当サイトを知ったのは、実は他の探偵事務所からの紹介がきっかけでした。
家出人(父)の調査を依頼したところ、人探しを専門に行なっている業者があるとのことで紹介してもらいました。
多くの探偵事務所と協力関係にあると聞き、また提示された費用が思ったよりも手頃な金額だったので、依頼を決めさせて頂きました。
結果、10日程して父と再会することができました。
家族一同、その節は本当にお世話になりました。
私事の相談にも対応していただき、精神的にも助けられました。
ありがとうございました。

債務者の行方調査①

数社の探偵事務所に見積もりを依頼したところ、御社が最も低い金額を提示し、かつ調査方法も具体的・丁寧に説明していただきました。
債務者の行方調査については、成功率が極めて低いと聞き及んでいたので、当社としてはかなり悲観的な損失を予想していたのですが、御社のご協力もあり、債権の大半を回収することに成功致しました。債務者の発見後は弁護士の○○先生も紹介していただきまして、おかげで迅速に法的な手続きを開始することができました。
会社の経営危機を回避できたのは、ひとえに御社のお力添えのおかげであると感謝いたしております。
まことにありがとうございました。

債務者の行方調査②

藤原さん(仮名) 男性50代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

藤原英二(仮名)と申します。大阪府で小さな製造工場を経営しています。従業員は十数名。それほど名の知られた企業ではありませんが、大手の会社とも取引があり、経営は安定していました。ところが、外注先とのトラブルで一気に資金難になってしまって…。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

新規に取引を始めた製造会社とのトラブルが原因です。半年程は問題なく部材が納入されていたんですが、次第に納期が遅れ始めたんです。当社が製造の過程で欠かせない部品を外注していましたから、納期が遅れるとこちらも作業が滞ります。取引先を替えようかと悩んでいた矢先、ついには完全に納入が途絶えてしまって、当社の主要ラインが完全にストップしてしまいました。

Q3.その後どうされました?

担当者と音信が途絶えてしまったので、まさかとは思いながらも、その会社に直接赴きました。驚きましたね。一人の従業員すら見当たらず、ほとんどもぬけのからといった状態です。その後、なんとか関連会社から情報を得ることができたのですが、聞けば数週間前からほぼ廃業状態だったそうです。

Q4.どの程度の債務があったのでしょうか。

前金として支払っていたのは500万円程です。それほど大きな額ではありませんが、うちのような規模の会社にとっては死活問題になる金額ですね。加えて生産に大幅な遅れを生じてしまったので、損失額で見れば1000万円近い不利益を被っていたはずです。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

債務者の行方調査に大変な実績があるということで、相談先の弁護士を介して紹介してもらいました。所在確認は御社にお願いして、取立てに関する手続きは弁護士の先生にお願いするという形で。

Q6.調査中はどのような心境でした?

とにかく時間との勝負でした。会社の経営状態を考えると、1ヶ月以上は待てない状況だったので、かなり不安でしたね。ただ、御社からはこまめにご連絡いただいて、所在確認後の方針についても色々とアドバイスをいただきました。早急に対応すれば何とかなる、ぎりぎりの状況でしたから、正直なところ生きた心地がしませんでしたね。

Q7.当社が調査した結果、所在が確認されました。お気持はいかがでした?

喜ぶ暇もない、そんな心境ですね。早速、取り立てのために法的な手続きを開始して、御社にはさらに、対象者の財産状況のチェックを依頼しました。結果、何とか債務分の取立てが可能であるということが分かり、弁護士の先生には必要な書類を準備していただいて…。

Q8.その後どうなりましたか?

前金として支払ったお金については、その全額の返済を得ることができました。さらに、生産の遅れによって被った当社の損害についても、その一部を弁済するという形で決着しました。調査、取立ての折には御社から様々な形でサポートをしていただき、非常に助かりました。ありがとうございました。

兄の行方調査①

家庭の事情により、幼い頃に生き別れた兄の所在調査を依頼させていただきました。
自分の把握していた情報は、兄の名前と年齢だけだったので、正直、見つけるのは無理なのではないか、依頼しても無駄なのではないか、煩悶がなかったわけではありません。
しかし、御社にご相談したところ、非常に心強いお返事をいただきまして、依頼を決めるきっかけとなりました。
調査の結果、残念ながら兄は数年前に他界しておりましたが、お蔭様で気持の整理をつけることができました。
ありがとうございました。

恩師の行方調査①

小野さん(仮名) 女性30代の場合

Q1.まずは自己紹介からお願いします。

小野美穂(仮名)といいます。出身は関東ですが、現在は福岡に在住、3年ほど前に結婚をして、昨年一児の母になりました。

Q2.当社にお問い合わせ頂いたきっかけを教えてください。

同窓会の幹事を任されたのがきっかけでした。同窓生の所在は全員なんとか確認できたのですが、当時担任をしてくださった先生とは連絡が取れず…。個人的にも大変お世話になった先生だったので、ぜひ出席してもらいたい、会って一言お礼の言葉を伝えたい、そんな思いがありました。

Q3.その後どうされました?

母校に問い合わせてみたり、同窓生に尋ねたりと、自分なりにできる範囲では調べました。結果、赴任先の学校はほぼ把握することができたんですけど、退職後の足取りが分からず…。もしかして、もう亡くなってしまったのではないか、とも思いました。ご存命であれば70代前半という年齢でした。

Q4.同窓生の方からかなりのサポートがあったと伺っています。具体的にはどのような?

自力では見つけられそうにない、という段階になって、当時のクラスメートにも相談してみました。どうせなら徹底的に探してみようということで、探偵や興信所に調査を依頼してはどうか、と言われたんです。ただ、それなりに費用が必要になりますから、同窓生からカンパを募って、そのお金を調査のための費用に充てることになりました。

Q5.当社にご依頼を決めた理由を教えてください。

ネットで調べるなどして、いくつか候補があったのですけれど、全国的な規模で調査ができる会社として御社に決めました。わたしの所在地(福岡)に関連会社の窓口があったもの大きかったですね。事情をお話したところ、なんとか寄付金の範囲内で見積もりを出します、と仰っていただいて。まずは母校周辺から調査を始めて、全国の支局でも情報収集、調査を行うということでした。

Q6.調査中はどのような心境でした?

とにかくご存命であることを願いながら、少しでも早く見つけて欲しいと待ち望んでいました。途中報告として、晩年の先生は私立の学校法人で働いていたらしい、という話を聞かされました。それで所在確認が難しかったのだろうと。

Q7.当社が調査した結果、所在が確認されました。お気持はいかがでした?

嬉しいの一言ですね。早速、連絡先を教えていただいて。声を聞くと、とても元気そうで、教え子が調査会社に依頼してまで探してくれたことに感激している様子でした。ああ、苦労した甲斐があった、探してもらってよかった、あらためてそう思いましたね。

Q8.その後どうなりましたか?

先生出席のもと同窓会を開催することができました。自分の苦労も報われた形で、会も非常に盛り上がりましたね。思い出話に花が咲いて、先生も楽しまれているようでした。同窓生一同を代表して、御社には心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

結婚調査を依頼されたお客様の声

彼氏の結婚調査01

結婚を予定していた彼氏。彼の話では大手企業に勤めていて,年収もあるようでした。

実際に羽振りも良く,最初は信用していたのですが時々矛盾する部分があり,私の親が探偵事務所への相談を薦めました。

最初は乗り気ではなかった私ですが,やはり将来を決めることなので調査を依頼。

彼は女性と遊びまわり,貢いでもらう,いわゆるヒモのような生活をしていたことが発覚。婚約を破棄しました。

もちろん,後悔はしていません。相談してよかったです。現在は別の男性と結婚。1児の母です。

脅迫・恐喝被害調査

風俗店からの恐喝被害調査

利用していた風俗店で女性と本番行為を行いました。合意のもとと思っていたのですが,後日,規約違反を理由に高額の罰金を請求されてしまいました。

恥ずかしながら妻や子どもが居る身でして,家族はもちろん,警察にも相談できずにいました。

風俗での詐欺や恐喝トラブルについて強い探偵事務所は東京探偵興信所適正化協会以外に見つからず,相談させていただきました。

結果は,風俗店に罰金を支払う必要がないという結論に至り,無事に解決しました。 本当に感謝しています。