夫婦と子供、夫の両親が仲良く散歩している

親と同居中またはお子様のいるご家庭で奥様の浮気に気付いてしまった時、夫であるあなたがとるべき行動は何でしょうか?

夫婦二人だけの家庭内での浮気問題ならともかく、自分たち以外にも共同生活を送る家族がいる場合は、妻がいないことで起こる生活への影響を考慮しなくてはなりません。

そんな時に夫がとるべき態度をまとめてみました。

同居中の両親に浮気を感づかれないように接する

結婚して親と同居するとしたら、大抵が夫側の両親との同居になります。

夫側に両親がいない・または婿入りした場合は妻側の両親と同居することになります。

どちらにせよ、互いの両親へ妻に浮気の疑いがあることを伝えてはいけません。

夫の両親からすれば、自分の息子を裏切ったとして妻に怒りの抗議をするでしょう。

妻の両親からすれば、自分の娘に対しなんて失礼なことを言うのかと、夫に掴みかかり、騒動になりかねません。

妻の浮気は、あくまで夫婦間での問題です。安易に関係者を巻き 込まず、最低限の範囲で問題解決できるようにしましょう。

子どもたちに母親の浮気について悟られないよう配慮する 

年齢的にまだ幼い子どもがいる家庭で特に配慮してもらいたいのが子どもたちのことです。

まだ母親が恋しい幼い年頃の子どもは、母親の存在をいつも気にかけています。

子どもを不安にさせないためにも、母親が浮気している等を告げるのはもちろんのこと、子供の前で夫婦喧嘩をするなどしないようにしましょう。

自分が妻の浮気を疑って調査を行っていることを家族に知られないようにする

前述したように、妻の浮気は夫婦間の問題です。

夫が妻の浮気を疑い調査していることを伏せていても、そのことを家族に告げてはいけません。

妻に対してあからさまな態度をとるのもタブーです。

身に覚えの有る無しに関わらず、疑いの眼差しを向けられれば、誰だって反発します。

互いに反発し合えば大きな喧嘩となり、周囲にいる家族はその被害を受けることになります。

どうして自分だけこんなに辛い思いをしなくてはいけないのか、と思われるでしょう。

けれど、巻き込まれる家族の思いはそれ以上です。

夫婦間の問題は、周囲の人間を巻き込めば巻き込むほど、事態は大きくなります。

できるだけ最小限の範囲で問題解決に繋げられるよう対処しましょう。

妻の浮気でお悩みの方は東京興信所にお気軽にご相談下さい。他府県の方も無料相談・最寄の優良探偵事務所や興信所のご紹介も行っております。