インターネット編【嫌がらせ実例】

このページでは、インターネットを利用した嫌がらせの被害に遭われた方々にご協力いただきご自身が経験された嫌がらせの内容をご紹介いたします。これにより、少しでもインターネット上の悪質行為の抑制に繋がり、危険性を理解頂けましたら幸いです。

元彼に個人情報を流された(18歳 学生)

2週間前に別れた彼氏に、私のブログ上で個人情報を書き込まれました。

本名、生年月日、学校名、住所、携帯の番号、アドレス、家族構成の他にも私の悪口をひたすら書き連ねていました。書き込みに気付いてすぐにブログを消しました。それでもブログを見たという人から続々とメールや電話が届きます。

さらには別の掲示板でも私の個人情報を流していると聞きます。一度電話で詰め寄ったところ証拠もないのに言いがかりするなと逆キレされました。でも書き込まれるコメントを見る限り、元彼がやっているとしかは思えません。でも証拠なんてどうやって見つけたらいいのかもの
分かりません。

警察にも行きましたが、すごく面倒そうに対応されてしまいました。アドレスも番号も替えて少し落ちつきましたが、私への悪口は止まりません。辛いです。

授業中に恥ずかしい写真を使われた(18歳 学生)

パソコンを使った授業で、パワーポイントを使った発表会がありました。出席番号順に2人1組で組んでやるのですが、私のペアは親友の好きな人になりました。
人数の関係により1人で作業することになった親友は、代わってほしいと言いました。
けれど私は、先生にばれたら怒られるから嫌だと断りそのまま作業に入りました。
そのあと、親友は一言も口を聞いてくれなくなりました。
発表会当日、親友の発表を見て愕然としました。発表テーマは、思い出。
幼稚園からの今までの思い出をスクリーンに映し出されるのは
変顔の写真だったり、おねしょしてしまった時の写真や、最近一緒に行った温泉の写真(もちろん裸)でした。しかも、映っているのは私だけで親友は一枚も映っていません。写真の人物が私だと気付いた人はくすくす笑っているのが聞こえ恥ずかしくてたまりませんでした。

交際を断ったらネットストーキングされるようになった(24歳 会社員)

『社内恋愛禁止の職場で職場の上司(50代既婚者)に交際を迫られましたが、実は同じ部署内の人と結婚を前提に付き合っているのでできないと断ると、そっか、頑張れよと笑って納得してくれました。付き合っていることは内緒にしてくれると言ったので安心していたのですが、翌日、私と彼が交際していることが事細かに書かれたメールが社内に一斉送信されました。私も彼もびっくりして、すぐに人事部に呼ばれ彼と私は3か月の減俸を言い渡されました。

一部の人間しか知らないうえに、社内一斉メールができるのはある程度上の役職の人に限られます。そう考えると、告白を断った上司が犯人だと思うのですが本人に聞いてみても知らないふりをされます。その後も私たち2人のことをほのめかす厭らしい表現のメールが届きます。
そのおかげで彼氏とも非常に気まずい日々が続いています。さらに私個人のアドレスにも私たちの関係について下世話なメールが届きます。いい加減頭がおかしくなりそうです。