パソコンで様々な履歴をチェックして、パートナーの浮気を暴きたい。

そう思って自分のパソコンで試してみたり、研究を重ねある程度の知識を得たとしても相手のパソコンの中の履歴が消されていれば調査の仕様がありません。

せっかく頑張ったのに、もはやこれまでか。と、うなだれるのはまだ早いです。
実は、浮気相手とメールなどでやりとりしていて、常日頃消去していたとしても、そのデータを復元する方法があります。

但し、情報が古すぎたり上書きされていけば当然復元は不可能となります。フリーメールの場合も多少厳しいかもしれません。ある程度までは出来ますが、出来ないもの、といった前提で望んでください。

なので、躍起になって深入りして行くとフリーズしたりトラブルの元になります。相手は機械なので、あまり乱暴には扱わない方が良いでしょう。

「パソコンデータの復元方法」

さて、その復元方法についてです。なぜ、消去したデータを復元出来るのかというと、パソコン内での特殊な方法を使わない限りデータというのは完全に消去されません。

データを消す、といった行為は不要になったものを消去して、パソコン内の負担を軽減して行く事や重要機密の消去など様々な理由があるでしょう。

しかし、大切なデータを大量に消してしまった場合、仕事に関わることであれば一大事です。そこで、データを復旧する為のソフトがあるのです。

浮気調査用に作られたソフトではありませんよ。但し、ソフトにも種類があります。メール、画像、書類、音楽など復元したい用途に合わせて内容も変わって来るでしょう。

その辺りを事前に決めておく事が大切です。ここで、データを復元する為のソフトをいくつか紹介しましょう。

AOSテクノロジーズ 「ファイナルデータ」シリーズ
http://www.finaldata.jp/

ジャングル 「完全復元」シリーズ

など他にも多数あるので、チェックしてみてください。前述でも説明しましたが、絶対、といった復元ソフトはありません。慎重に事を運び必ずパートナーに見つかる事の無いよう調査してください。