浮気の調査を自分でする場合、実は最も調査すべき所はゴミ箱です。

ゴミをあさるなんてちょっと嫌だ、という方もいるかも知れませんがゴミからはかなり重要な証拠なども出てくる可能性があるので、馬鹿に出来ない調査方法の一つです。

ゴミ箱は自宅や、車など様々な所に設置されているでしょう。しかし、パートナーのゴミしか入っていないようなゴミ箱を優先しましょう。人によっては、共有のゴミ箱にあえて捨てたりする人もいるかもしれないので、用心深くチェックしてみて下さい。

ゴミ箱を調査する事で分かる事柄

まず、何故ゴミなのかというと、ゴミというのは個人情報の固まりといっても良いくらい、その人自身の生活が見てとれます。

浮気に役立つ内容としてはまず、銀行の利用明細があります。

もちろん残高のチェックというのは良いのですが、金遣いの程度が分かります。

大して服や、物が増えている訳ではないのに、それなりの金額を出金していたり、異常に残高が減っていたりしていたら怪しいでしょう。その辺も、くまなくチェック出来ます。

もちろん、カードなどの明細も同様です。デートにはお金がかかります。それなりの利用はしているはずでしょう。

ここでのポイントはアナタ自分がまったく相手から何もしてもらっていない、と言った事を振り返ってみる事です。もちろん、自分の子供などにでも同様です。しっかり思い出しましょう。

更に、全く自分たちとは関係のない別の人間の支払い請求書などがあったら確実にあやしいでしょう。

もしかしたら相手が若くて魅力的だが、経済的に豊かではない場合。どうしてもこちらの方が経済的余裕があれば、守ってあげたくなる事もあるでしょう。

その浮気相手の請求書の切れ端などが、極稀に無頓着な方のゴミ箱には捨てられているかもしれません。この辺りもしっかりチェックしておきましょう。

そして、もしかしたらこれが絶対と言って良いくらいチェックして頂きたいのが、

「レシート」です。今、ほとんどのレシートに購入した商品の明細が記載されています。

家に持ち帰ったわけでなく、目の前で消費している姿も見た事無いような記載内容だとしたら怪しいでしょう。

もちろん、普段仕事の途中などでコンビニに寄って買った物かもしれませんが、弁当ひとつに、紅茶とコーヒーなどと配分が一人分ではない、といった場合ちょっと怪しいでしょう。

さらに、コンドームが見つかれば確実に黒に近いでしょう。(もちろん自分との肉体関係はほとんど無い場合です)

さらに女性用のお泊セットや女性用化粧品など、明らかに自分が使用する目的の無い物を見つけたら浮気の確実性は高そうです。

そして、以外に見逃しがちなのがレシートに記載が有る店舗名です。

有り難い事に、今、多くのレシートには店舗名や住所が記載されています。

例えば、先週都内で出張と言っていたのに、レシートに静岡県のコンビニの記載。

おかしいですよね。

こういった事も分かる様になります。

さらに、何枚か自宅からは遠い街のコンビニなどのレシートが出てきたとしてもチャンスでしょう。相手の家などが分かるかもしれません。

また、ゴミ箱を調査する事で自分で買ってきてるのに一度も見た事が無い下着、使用済みコンドームなど、決定的な証拠といえるもの出てくる可能性だってあります。

このように、ゴミ箱を調べたりするだけでこれほどまでに行動がわかるようになるのです。

ゴミ箱を調査する際の注意点

ここでの注意点は、調査が相手にわからないようにする事です。

相手の在宅時や、夜中などに一人でゴソゴソしていたら、バレた時違う意味でも怪しまれてしまします。

さらに相手のゴミ箱をチェックした場合、底と上の方をひっくり返すなど明らかに調査したという形跡を残してはいけません。

大変だとは思いますが、必ず元と同じ状態に現場を復元する事を心がけてください。