初対面でも明るく接してくれるような、社交性のある相手に惹かれて交際を始めた方の中には、付き合っていくなかで「あれ?変だぞ」と思うこと、ありますよね?

でもこれだ!という確証が掴めず、何もできない・・・。

そんな彼の浮気を突き止めるために、興信所に依頼した彼女の浮気調査体験談です。

彼の女性関係を調べてもらいたい(相談者:販売員 25歳女性)

明るく社交性のある彼は交友関係が広く、いっしょに街を歩いていると色んな処から声をかけられます。

そんな彼の人気ぶりに、人望がある人なんだなと思い私から告白して交際がスタートしました。

交際してしばらくして同棲するまで関係は発展しました。

交際後も彼はよく色んな場所へ顔を出していて、その関係各所から連絡が入っては律儀にも全てに対応するために携帯を触っていました。

それでも私との時間も大事にしてくれていたので、丁寧でマメな性分なのだと良い方面に解釈していました。でもそれすらも、彼の計算だったのです。

ある日、外出先で彼が席を外しているときに彼の携帯に着信が入りました。

着信相手が妹だと聞いていた名前だったので、彼が不在の旨を伝えようと電話に出ました。

すると相手から「あぁ、妹さん?じゃあ○○から電話があったと伝えてくれる?」と言われました。

妹さんだと思っていた相手から、逆に妹と言われた私は意味が分からず、自分が彼の彼女であること。

あなたのことは妹と聞いているということを伝えると、電話の相手は激怒し自分が彼女であると主張し始めました。

しばらく押し問答を繰り返していると彼が戻ってきたので、電話を渡しました。

受話器の向こうで問い詰める相手を何とか宥めた彼は電話を切るといきなり土下座をして謝り始めました。

彼女とは一度っきりの関係。断りきれなくて連絡先を教えてしまった。

彼女は私だけだ。と客がいる店内で土下座して謝罪されてはこちらが悪いような気分になり、その場は許しました。

けれど、その後も同じ名前の方から着信は入りつづけました。それ以外にも頻繁に連絡があります。

私が知らないだけで、他の女性とも関係を持っているのではないかと疑っています。

でも実際に私自身が調べようにも方法も分からなかったので、興信所に相談して彼氏の浮気調査を依頼しました。

私は、彼の情報(名前を始め、住所や職場、電話番号など)を知っている限り提供しました。

確固たる証拠を押さえるために、同棲している部屋の数か所にカメラと盗聴器を仕掛けました。

浮気の現場を抑える時は追跡調査のみで済ます方もいるそうですが、盗聴器や盗撮器などは調査員が立ち入れない所での密会の現場を抑えるのに有効ということでお願いしました。

結果、彼は私や電話の女性以外に複数の女性と関係を持っていることが分かりました。

そのうちの一人は会社の上司というのだから彼の守備範囲には怒りを通り越して呆れてしまいました。

さらに、先日店内で土下座して謝るのも浮気がばれた時に使う定番の対処法だったことも分かりました。

もしあそこで逆上して言い返すものなら傍目からは彼女側のほうへ批判の目が向くから使えると、彼の友人に話していたそうです。

この調査結果を彼に突き付け、彼とは別れました。年齢も年齢だったので結婚も考えていたのですが、今のうちに知れて良かったと思います。

正直、女性としてこうした調査を依頼するのは品がないのではと悩むこともありました。けれど、このまま彼との交際を続けていても私自身の幸せが遠のくだけだと思い行動に移しました。

現在は、誰ともお付き合いしていません。しばらく恋愛はお休みして、男性をみる目を養おうと思っています。