夫や妻の決定的な浮気現場を抑えるには、浮気相手と密会し、浮気と認識される行為に及んでいる様子を捉えることが重要です。そのためには、あらかじめ二人の密会現場を知っておく必要があります。では、夫や妻が浮気相手と会うのに適した場所・使用されることが多い場所はどういった所なのか。浮気調査に役立つ密会場所をランキングにまとめてみました。

1位:ラブホテル

誰とでも自分の都合に合わせて入退室ができるうえ、一般のビジネスホテルとは違い受付で身分を明かさなくても利用できるという利点から、浮気や不倫をするカップルに高頻度で使用されています。

また、ホテル本来の使用用途から人目には着きにくい場所に立地していることも、逢引きする場として選ばれる理由として考えられます。また、車をホテルの駐車場に入れ、建物内に入った瞬間からほぼ密室状態となります。さらに最近では、他の利用客と遭遇しないよう配慮されたホテルもあります。そのため、他の利用客に見られることなく安心して密会を楽しむことができます。けれどその反面、利用者はホテルの外にいるよりも警戒心が緩む環境でもあるということです。その環境や気の緩みを利用して、決定的な瞬間を押さえましょう。

2位:ビジネスホテルやシティーホテル

ラブホテルより人の目はありますが、ホテル全体でのプライバシーの管理がなされていること。自宅よりも広く綺麗な室内でくつろげること。スーツなど着用したまま仕事帰りに一人で利用しても、ホテルの従業員や宿泊客に怪しまれることなく利用できる点などが、ビジネスホテルの利点と考えられます。

ラブホテルよりも身近にあり、駅周辺に立地していることから待ち合わせにも便利です。また、ルームサービスを利用すれば外の飲食店で食事するよりも、人目を気にせず落ち着いて過ごすことができます。また、冒頭でもお伝えしたようにビジネスホテルは、ラブホテルより利用客が圧倒的に多くなります。もしホテル内で証拠を掴もうとするならば、実際の利用客に紛れて2人の密会の現場を押さえることができます。その際に、配偶者が使用する携帯やパソコンからホテルの予約履歴がないか事前にチェックしておくと行動に移しやすくなります。

なお、小賢しい不倫カップルの中には、値段はビジネスホテルより高いですが、シティーホテルを利用することがあります。

シティーホテルは専用ラウンジから宿泊者だけが利用できるエレベーターがあるホテルが多く、探偵調査員や、偶然二人を目撃した知り合いが自分達が予約した部屋のあるフロアまで着いて来れないように対策をとっているのです。

3位:浮気相手や自分の自宅

ホテルの利用が難しい場合、彼らが密会できる場は自宅かそれ以外の場になります。

夫が専業主婦や独身女性と浮気する場合は、浮気相手の家が自宅近くにあるのであれば、自宅に帰る時間ギリギリまで逢瀬を楽しむこともできます。宿泊費を出す必要がないので、財布の中身を気にする必要もなく気軽に楽しむことが出来ます。

逆に専業主婦の妻の浮気の場合は、夫が家にいない時間帯を把握しているのでそれを上手く利用して自宅に招き入れている可能性もあります。自宅なので、浮気相手が帰ってから浮気の痕跡を消すことも簡単にできます。例えば家具や布団などを多少動かしてしまったとしても、「模様替えをしようとした」「シーツを洗濯した」など、家事を理由にすれば、夫は大抵のことは納得してしまいます。

ただし、イレギュラー(仕事が早く終わって帰宅時間が早まる、急に仕事が休みになって帰宅するなど)が起こってしまった場合は、鉢合わせる確率は非常に高いです。試しに、妻に出張でしばらく家を空けると伝えてみましょう。伝えた後の妻のその後の言動を注意深く観察し、もし出張中に密会を考えている素振りがみられたなら、監視カメラを設置するか、ご自身が家に戻る等して真偽を確かめましょう。

また、やはり結婚している身ともなればご近所の目も気になるでしょう。相手の自宅へはそう頻繁には訪れないことが予想されます(立地の条件にもよりますが)。自宅で密会をしている証拠を押さえるには、地道な張り込みや尾行が主な調査手段となります。決定的な証拠の現場を押さえるには、夫や妻が自宅に入退室する際の様子と、入室してから退室するまでのタイムラグが分かるものを捉える必要があります。

4位:2人の職場、出張先や単身赴任先

浮気相手が同じ職場の社員であった場合、職場はうってつけの場所になります。もしも夫婦共働きで職場も同じだった場合は難しいでしょうが、配偶者とは違った職場で勤務している場合は考えられます。

また、夫の浮気に特に多いのが、出張や単身赴任など自宅を離れている間に浮気するケースです。仕事の関係で家を離れるのであれば、堂々と外泊することができますし、その間に誰と過ごそうとも分かりません。

5位:浮気のために借りた専用部屋

その他に考えられるのは、2人で用意した隠れ家的な部屋の存在です。

もしも互いに家庭がある身での不倫だった場合は、互いに自宅の利用が困難な場合もあります。また、ホテルも同じく頻繁に利用していれば、いつか知り合いに発見されて配偶者に耳に入る可能性もないとは言えません。そのため、配偶者や知人に気付かれない秘密の場所を用意していることがあります。誰にも知られてはならない場所なので、手掛かりは少なく調べるのも一苦労ですが、その場所を特定することができれば、それもまた一つの浮気の証拠となります。