浮気の兆候を調査する上で、相手の生活習慣や雰囲気など日常の生活に変化が訪れる状態を見逃さない、いったことがあります。

別のページでも説明しましたが、その変化というのは男女で違ってきます。しかし、結局自分に向けられる態度等で判明する部分は一緒であり、時間がたつに事によりその兆候は顕著になって行きます。

ここでは、その変化にいち早く気づき、手遅れになる前に、しっかり変化を発見できるよう、細かく解説して行きます。

自分に対する興味の変化

まず、簡単なところからだと自分に興味を持っていないといった態度が続き出したら危険です。もしかしたら、仕事が忙しかったり悩み事があるかもしれません。

しかし、あなたへの興味以前に自分から話出すかもしれませんし、ましてや仕事関係のトラブルでなら、パートナーは塞ぎ込む雰囲気になるので、あなたへの興味が無いのか時分ごとなのかは、区別しやすいかもしれません。

とにかく、自分の話にまったく食いつかなかったり、髪の毛をバッサリ切ったとした所で「ふ〜ん。」などと冷たい反応を示してくるのであれば要注意と言えるでしょう。

お金の使い方の変化

また、当然お金の使い方の変化にも気を配りましょう。ゴミ箱のページでも言いましたが、交際費は確実にかかります。浮気を続くけているくらい相手に夢中です。金使いも派手になるでしょう。

全く、自分や家族に還元されていないとしたらかなり注意が必要です。

実はこういった場合、相手に良いところ見せたい分、短期間で相当量のお店などをチェックしているはずです。もし、気になるのであれば、

「職場の人がデートで雰囲気が良い所をさがしている。どこか、お勧めの場所ないかな?」とさりげなく聞いてみましょう。

もしかしたら、すっと答えてくれるかもしれません。当然、連れて行ってもらった場所や連れて行ってくれる気配の無い場合であれば、あやしいですね。

興奮してしまいそうな気持ちを抑え、次の行動にうつっておきましょう。

休日の行動の変化

話がそれましたが、次はやはり休日の外出が増える事でしょう。

元々、友達付き合いが豊富な人であれば分かりにくいでしょうが、あまり休日に家族でスーパー以外に出かけないような人だった場合かなり、怪しいですね。

もちろん行き先は教えてくれず、はぐらかし仕事の付き合い的な事をいってくるでしょう。更に出かける度に、服装が違うなどであれば、かなり浮気をしている可能性は高いと言っていいでしょう。よくパートナーをチェックしてみてください。

さらに、今は携帯電話が普及しているのでほとんどないかもしれませんが、無言電話も可能性があります。あえて、家にいるのか確かめて来る作戦かもしれません。

もし、頻繁にかかってくる場合はちょっとあやしいかもしれませんね。

帰宅時間の変化

更に、平日の帰宅時間の変化にも要注意です。仕事の帰宅時間はいくらでも残業といった言葉でごまかせます。以前は、まったく残業がなかったとしたら、ここは確実でしょう。

他の調査とすれば、会社に電話しがちですが、パーナーにバレてしまう可能性が大きいですし、外で打ち合わせをしていた、なんて言われれば結局これ以上踏み込めません。

難しいのですが、同じ職場の奥さんなどにさりげに、「世間話から残業が大変そうですね。」と言って聞くしかありません。但し、本人にバレない様にしなくてはならないので、この方法は少し難しいかもしれません。

趣味の変化

また、意外に気づきにくいですが趣味の変化による兆候です。

音楽など、相手の今までのリストからは全然聞いた事も無いジャンルの音楽が、流れてきたり、時計やハンカチなど、小物も何か自分で選んだのか微妙なものであれば兆候といえます。

パートナーが女性であればなのですが、女性と言うのは何にでも挑戦したり影響も受けやすいので、もしかしたら友人や、職場の同僚のすすめで変化が起こる可能性が高く、この項目には当てはまらない可能性があります。

但し、その逆に男性というのは頑固なので相当の事が無い限り、趣味を変えません。

そのような男性がもし趣味に変化でてるのなら、兆候ともとってよいでしょう。

性生活の変化

そして、セックスレスも挙げられます。

当然相手への興味でいっぱいいっぱいでしょう。セックスは、拒まれる事が多くなるはずです。しかも、最中も淡々と愛の無いセックスが続くだけで肌で気持ちが、遠のいている事が分かってしまいます。

一番辛いかもしれませんが、兆候としたら分かりやすいでしょう。

もちろん、何故か避妊具だけは減っている、というのはもう一目瞭然です。このように挙げて行けばキリはありません。

小さな事なのですが、目を背けずしっかりと調査して行きましょう。