毎日通勤途中に見かけるあの人と仲良くなりたい。声をかけてみたい。あの時助けてくれた人にもう一度会いたいなど、この調査を依頼する理由は多種多様にあります。

自然な出会い工作・きっかけ作りの依頼人が望む出会いの状況もそれぞれ異なりますので、演出方法のほとんどは、東京興信所がオーダーメイド方式で組み立てていくことになります。

あなたの理想とする出会いのシチュエーションを上手く作るためにも、事前にシュミレーションしていきましょう。

1.現状把握

依頼者であるあなたの現状についてまずいくつかお伺いする点があります。その上で出会いやきっかけを作る方法を考えて行きます。

  • あなたと相手との関係性
  • 相手の所在の有無
  • 相手に交際相手がいるかどうか

あなたと相手の方がお知り合いであった場合はともかく、面識のない上に所在も分からないとなると初期段階の下調べから始めなければならない上、その後の計画にも差支えるため正直にお話ください。

2.相手と接触を図るタイミング

現状把握が出来たら、次はいつ、どんなタイミング・シチュエーションで相手と接触するのが理想かお聞きします。ある程度は依頼者の希望に沿うことはできますが、『ドラマや映画のようなアクションシーンのなかで恋に落ちる』というような莫大なスケールでのシチュエーションにはお応えできない場合があります。なるべく自然な形で出会いの場を作ることが理想的です。

3.相手との接触方法

相手と出会う環境が作れたら、どのように接触したいかをお聞きします。

直接自分から話しかける、はたまた調査員が仲介して相手と依頼社者を自然な形で引き合わせるか。相手とあなたの関係性によっては随時方法を変えていくこともあります。

ここで注意して頂きたいのは、出会いの演出やきっかけを作り面識をもつ間柄になったとしても必ずしもあなたの望む関係に持ち込むことができるとは限らない。つまり失敗する恐れがあることを覚えておいてください。

相手の警戒心が強く中々交流の場まで連れ出すことができなかったり、出会い工作を進めるなかで相手の素性が思っていたものと異なり、熱が冷めて調査を取りやめにした。なんて方も中にはいらっしゃいます。それに加え、異性と会話することが苦手な方にはかなり頑張っていただく必要があります。

相手の興味・関心・好奇心を引き出せれば、自然と会話ははずみ、ほぼ成功したと言っても過言ではないでしょう。

あなたの望む友人・恋人を作るために、東京興信所と一緒に頑張っていきましょう!