もしもあなたが奥様の浮気に気付き、浮気相手を見つけたいと思っても、相手のことが分からなければ

探しようがありませんよね。あなたが知っている奥様の趣向から相手を探ろうとしても、あなたと結婚された当時の趣向と、数年経った今の趣向とでは変わってしまっている恐れがあります。間違った情報は調査を混乱させかねません。よりスムーズに調査を進めていただくために、既婚女性が好む浮気相手の男性の特徴や趣向の傾向を年代別でご紹介いたします。

20代既婚女性の場合

  • 若々しく、夫よりも整った容姿を持つ男性
  • 後腐れのない、軽い気持ちで接することが出来る男性
  • 夫よりも役職も収入も上の大人の男性

20代既婚女性の場合は、まだ年齢的に若く自分の欲求に素直で、遊びたい、自由に過ごしたいという思いが強い傾向にあります。自分の周囲にいる同年代の女性が、自分の時間を持ち自由に使っている姿を見て自己投影した結果、型にはまらない自由奔放に過ごす若い男性に惹かれて浮気に走る。または、自分の話を聞いてくれて尚且つ夫以上に愛情を注いでくれるような懐の広い年上の男性と浮気や駆け落ちをしてしまうケースなどがあります。浮気を咎めると、すぐに離婚して今度は浮気相手と再婚。なんて移り変わりの早い展開も20代という若い世代ならではの特徴です。

30代既婚女性の場合

  • 夫よりも家事や育児に理解のある男性
  • 夫よりも役職も収入も上の男性
  • 年下の男性

30代既婚女性の場合は、まだ家庭に入って間もない方も多い世代のため家事や育児に対する疲れや不満を理解し、解消してくれる存在を求める傾向が強いようです。結婚前と結婚後の夫の協力体制のギャップからストレスを感じ、一時的とはいえ夫とは違う相手に夢中になることで現実逃避を試みているようです。また、普段は夫による家庭政治で辛く我慢の日々を過ごしている方の場合は、年下の男性を甘やかし甘えてもらうことで自分の存在価値を見出そうとします。自分はココにいて良いのだという認識をするためです。共働きの家庭であった場合、妻の浮気相手のほとんどは職場つながりである可能性が極めて高いです。さらに、離婚しても自活できるほどの生活力があるので、共働きの夫婦での離婚率は20代女性よりも極めて高いともいえます。

40代既婚女性の場合

  • 落ち着いた雰囲気のある、女性に紳士的な男性
  • 自分を女性扱いしてくれる男性
  • 年下の男性、または以前の同級生

40代既婚女性ともなると、子どもも手がかからなくなり自分一人の時間をもつことが多くなります。

これまで子育てに家事に奔放していただけに、一人の時間が増えたことで何をしていいのか分からなくなり、今までの自分を振り返るなど後悔や寂しさを感じ始めます。または主婦仲間と集ってカルチャー教室に通うなど趣味に没頭しようとします。そんな中で出会った気の合う男性、または年下の男性と関係を持つようになると、今度はそちらへのめり込んでいくようになります。けれど若いころのようにすぐ離婚にはならず、家庭に影響がない程度にズルズルと浮気を続けていく傾向があるのが、この年代の特徴です。

50代既婚女性の場合

  • 過去に交際関係にあった男性
  • 夫よりも異性として魅力的な男性
  • 年下の男性

この年代での浮気は、過去にも浮気の経験がある方に多く見られます。

結婚前から関係を持っていた男性と別れずにズルズルと関係を続けているか、同年代で互いに家庭を持つ同士で関係を持つ場合があるようです。身体よりも精神的な相性の良さを重視し、互いに寄り添えあえる関係なので、離婚は考えずに付き合いだけ続けるのがこの年代の傾向です。