都心部で急増中のストーカー、都市型ストーカーとは?

地方に比べ圧倒的に人口密度の高い都心部では今、『都市型ストーカー』という新しいタイプのストーカーが急増しています。都市型ストーカーは、多人口ゆえに人間関係が希薄になりがちな都市部で無関係な人物をターゲットにストーカー行為を行うものです。

全くの無関係の相手からストーキングされる恐怖は、想像を絶するものでしょう。

これまで何の関係もない相手が犯人なわけですから、特定するにも時間がかかってしまいます。しかもこのタイプのストーカーにはいくつかのパターンがあるようです。

≪感情型≫

感情型は、恋愛感情ないし尊敬の念を抱いている相手に対しストーキングをするタイプです。憧れのスポーツ選手や歌手、タレントをストーカーするのがこのタイプです。全くの無関係であるにも関わらず、自分の世界観で行動する面があるため、多少無茶な行為も恐れず及ぶことがあります。

≪復讐型≫

歩行中に肩がぶつかったのに謝らず去って行ったことを根に持ち、自分が納得するまで行為に及ぶのが復讐型です。これはよく都心部の駅構内などで発生する事件の一つでもあります。改札へ向かう途中、足を踏まれたからという理由から相手を追い詰めて刺し殺したというケースがあるように、自分の感情を抑えきれないまま行動に及んでしまう直情型の人に多いタイプです。

または、昔関係のあった人物に似ていたからという理由からストーカーに及ぶケースもあります。本人ではないと分かってはいつつも、恨み妬みがある人物に酷似しているターゲットに投影させることで代わりに復讐するというものです。

≪ゲーム型≫

自分がストーカー行為を行うことで相手が見せる反応を楽しむのがゲーム型です。

ストーカー行為を何かのゲームの一種として考え、無差別に相手を選び単独または複数の人間でチームを作り行為に及ぶのがこのタイプの特徴です。ストーカー行為は突然始まり、長期間に渡って続けられることもあれば、すぐに飽きて終わることもあります。

また、ストーキングの内容もまちまちで軽犯罪で取り締まれるものから殺人までと幅広く、気まぐれな犯人たちの動向が掴みにくいのがこのタイプの特徴です。

都市型ストーカーの注意点

ストーカーの被害に遭うのは残念なことに大多数が女性です。しかし、男性の被害者も少数ではありますが確かにいらっしゃいます。「自分は男だから大丈夫」とは、100%言い切れません。

都市型ストーカーは、無関係の相手による迷惑行為です。つまり、相手は無差別に選別され、今この瞬間もターゲットとして狙われている恐れがあります。

都市型ストーカーの被害から逃れるためには、常日頃から見知らぬ相手との接触を控えることです。もしも駅や道端で人とぶつかってしまった場合には、こちらに非がなくとも詫びる姿勢を見せましょう。少なくとも、詫びられて嫌な気分になる人は早々いません。

また、人通りの多い道から自宅へ帰る道を一つに絞らず、多少遠回りになっても追跡を巻ける道順を作り、ストーカーを警戒しましょう。特に女性の方は夜道で人通りの少ない道を通る際には誰かと一緒に帰るなどして充分気をつけましょう。