浮気を経験をすることで得られるメリットなんてあるの?とお思いかもしれませんが、夫を顧みずにデメリットしかない関係を進んで持とうとする人はいません。浮気をする側に人にはそれぞれのメリットがあります。そして同様にデメリットも存在しています。

浮気をすることのメリット

浮気を経験することで得られるメリットはいくつかあります。

・退屈だった日常に刺激が加わる。

・夫以外の男性と疑似恋愛を楽しむことで、気持ちが若返ったような感覚になる

・自分の価値観を見出すことができる

・女性としての欲求が満たされる

・テレビや小説の中でみるような経験をすることができる

・夫や職場に隠し事をしながら続ける浮気相手との関係にスリルと快感が得られる

・夫や家庭から解放される

等々、妻の視点から得られるメリットは様々です。

そもそも妻が浮気をする主な原因は、妻の女性特有の性的欲求によるものと、夫や現状への不満によるものに分かれてきます。「強い雄、またはより魅力的な雄の子孫を残したい」という種の保存による欲求が夫では満たされなった時に、夫とは異なる他の異性と関係を持とうとします。

夫や現状への不満によるものの場合は、夫から暴力を受けている女性なら「助かりたい、逃げたい」という気持ちが強いために起こります。現状への不満は、結婚前は仕事も恋愛も遊びも自由にしていた女性が抱くことが多く、積もり積もったフラストレーションを打破するために浮気行為に走ろうとするのです。

浮気をすることのデメリット

浮気を経験することで起こるデメリットは、浮気をすることで得られるメリットと同じ数だけ存在します。

・それまでの日常が崩れ、元の環境に戻れるとは限らない

・夫との関係が余計疎遠になり、それまで培ってきた信頼や信用を一気に失う可能性が高い

・自分が思い描いていた自己像と現実にギャップが生じる場合がある

・女性としての欲求が収まりきらない可能性もある

・テレビや小説のものとは違い、浮気相手との関係が悲惨なものでしかない場合もある

・関係がばれてしまった時、親族や職場から馬事罵倒を受け、最悪の場合職場からも家からも縁を切られる恐れがある

・夫や家庭から解放されたとしても、帰る場所を失ってしまう。

等々、こうした様々なデメリットが存在します。

デメリットの恐ろしいところは、メリットとは違いあくまで可能性として提示されることです。

メリットは、それが在ることが前提で浮気に踏みきれますが、デメリットはメリットを享受したうえで

起こりうる可能性の出来事を示唆したものになります。ですから、必ずそれが起こるわけではない。けれどいつ起こるか分からないという、いわば一種の賭けのようなものなのです。いつ起こるか分からないデメリットに怯えながら浮気相手と過ごしても何も楽しくない。という意見から浮気をしないと言う浮気経験者の女性もいれば、逆にそのスリルも楽しみたいがために浮気をする。という意見もあります。

浮気によるデメリットの大きさや怖さは、人それぞれのようです。