探偵社や興信所の料金についてネットで調べていると、「低料金の探偵社紹介サイト」「費用の安い興信所ランキング」といった、得体の知れないサイトに必ず出くわします。

では、これらのサイトは「誰が」「なんの目的で」作ったのでしょうか。

皆さんが思い浮かべるのは、「ある探偵社が自作自演で作ったサイト」ではないでしょうか。

たしかにそういった自作自演で、自社の料金が安いと思わせるために作ったサイトも数多く存在しまが、実はこれらのほとんどが、探偵や興信所とは縁もゆかりもない素人が作ったサイトなのです。

「素人が!?」「なんの目的で??」と思われるでしょうが、答えは簡単。『多額の報酬がもらえるから』です。

アフィリエイトという報酬プログラムがあるのはご存知でしょうか?

ご存知の方もいるとは思いますが、知らない方のために簡単に解説します。

アフィリエイトとは、自分の作ったホームページに、クライアント企業のサイトや問い合わせページへのリンクを貼り、閲覧者がそのリンクをクリックして商品の購入に至ったり、電話やメールで問い合わせをすると、そのリンクを張ったホームページの製作者(つまりは、それら企業とはまったく無関係な素人)に高額な報酬が入る仕組みです。

「よく意味がわからない」と思われた方もいると思いますので、試しに、

探偵 料金 ランキング

興信所 費用 ランキング

でネット検索してみましょう(上記リンクをクリックすると検索結果ページが開きます)。

ランキングサイトの数々が出てくるはずです。

これらのサイトを見てみると、必ず、「○○探偵事務所の公式サイトはコチラ!」「この探偵社に問い合わせする」といったリンクやバナーが貼られていますよね。

このリンクやバナー経由で探偵社のサイトに訪れて、メールでの問い合わせをすると、これらランキングサイトや紹介サイトを作った人に、一人の問い合わせにつき5000円~10000円の報酬が、探偵社から支払われるのです。

もうお分かりですよね?つまりは、集客のために、探偵や興信所業界の料金システムをまったく理解していない素人に、高額報酬を支払うことを条件に、でたらめな情報を垂れ流しさせているのです。

気づいた方もいるかもしれませんが、これらの、「探偵料金ランキング」「興信所で費用が安いとこはココ!」といったサイトで紹介されている探偵社は、せいぜい7、8社です。

もちろんそれでも、本当に料金が安ければ問題ないのですが、そんな旨い話はありません。

アフィリエイター達に高額な報酬を支払ったツケはすべて依頼者に回ってきます。

これらの一部の悪徳探偵事務所のサイトを見ると、「業界最安値」「安心の低料金」「他社と比較してこんなに安い」と安い安いの台詞のオンパレードですが、実際は他の探偵社や興信所に比べてかなりの高額な費用がかかることがほとんどです。

たった1件の問い合わせに対して、アフィリエイターに1万円前後の宣伝報酬を支払っているのですから、高くなるのは当たり前です。